青春18きっぷ 2015年の値段と利用期間と使い方


夏休みがそこまで、来ています。

長い休み、どこかに旅行をと考えている人もいるのではないでしょうか?

そこで、青春18きっぷを利用してはどうでしょう。

kiltupu

青春18きっぷなので、18歳でないと使えないということはありません。

誰でも使えます。

家族でも、グループでも、一人旅にも使えて、たいへん便利です。

そこで、青春18きっぷ値段利用期間使い方について、調べてみました。

まだ使ったことのない人も、一度利用して旅行してはいかがでしょう。

スポンサードリンク


 

青春18きっぷの値段はいくら?

5回分(5人分)で、11850円です。(全年齢共通で、子供料金はありません。)

1回にすると2370円となり、この値段で、1日乗り放題なので、お得です。

例えば、大阪~名古屋3350円、大阪~岡山3020円、ちょっと無理をして
大阪~東京8750円、大阪~博多9760円が2370円で行けるということです。

しかし新幹線は使えません。

青春18きっぷは、基本JR線の普通列車・快速列車の普通車自由席の利用となります。

使用期間に使いきれないときは、期間中に他人に譲渡することもできます。

また金券ショップやオークションで、買い取ってもらうことも可能です。

反対に金券ショップやオークションで、いる回数だけ購入することもできます。

ここで気を付けないといけないのが、使用期間です。

特にオークションは、手元に届くのに、日にちがかかるので、
注意しなければなりません。

青春18きっぷの利用期間はいつ?

青春18きっぷは、いつでも使えるわけではありません。

発売期間利用期間が限定されています。


発売期間:2015年2月20日~2015年3月31日
利用期間:2015年3月1日~2015年4月10日


発売期間:2015年7月1日~2015年8月31日
利用期間:2015年7月20日~2015年9月10日


発売期間:2015年12月1日~2015年12月31日
利用期間:2015年12月10日~2016年1月10日

販売場所
全国のJRみどりの窓口・旅行センター

JR東日本は指定席券売機

JR西日本はみどりの券売機

青春18きっぷの基本な使い方

JRの改札口の窓口で、はんこをおしてもらう。(自動改札機は利用できない)

途中下車ができます。

ひとりで、5回を使ってもいいし、数人で5回分を使ってもいいです。

期間内であれば、数日の間隔を開けて使うこともできます。

densya

乗れる電車

1:JRの普通列車の普通車・快速列車

2:JR西日本宮島フェリー

3:青い森鉄道(八戸~青森・八戸~野辺地・野辺地~青森)

4:IRいしかわ鉄道(金沢~津幡)

5:あいの風とやま鉄道(高岡~富山)

6:BRT(バス高速輸送システム)

特急列車に乗車できる区間

津軽海峡線(蟹田~木古内)

石勝線(新夕張~新得)

宮崎空港線(宮崎~宮崎空港)

奥羽線(青森~新青森)

新幹線・在来特急・急行・中央ライナー・青梅ライナー・グリーン車指定席は使えません。

まとめ

長い休みを利用して、時刻表を片手に、

のんびりと旅をしてみたくなりましたか?

始めて見る景色や、地元の人に感動しながら、

日本1周してみてくざさい。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ