東京スカイツリータウン内のすみだ水族館に割引料金で入る方法とは?


水族館と言えば、夏のイメージが強いですよね。

夏の暑~い日に、ちょっと涼みに行きつつ、
海の生き物を見るって感じです。

ですが、水族館は夏だけじゃありません!
秋でもしっかり楽しむことが出来るんです!

季節を問わず楽しめるということで、
今回は『すみだ水族館』についてご紹介していこうと思います。

営業時間や入館料をはじめ、
割引チケット情報なども併せて盛りだくさんでいきますよ!

スポンサードリンク


 

すみだ水族館とは?

すみだ水族館』は、東京スカイツリーに併設された
「東京ソラマチ」5・6階にある水族館で、2012年5月に開業しました。

最大の特徴は、世界自然遺産の小笠原の海を再現したという“大水槽”です。

この“大水槽”がとっても人気があります。

sunidasiodokukansuisou
出典:http://mery.jp/37964

他にも、

最大級の屋内解放プールでペンギンが40羽以上泳ぎ回る

光景も
見ることが出来るとあって、人気は絶えません。

水族館だけでも楽しめますが、「東京ソラマチ」なのでショッピングはもちろん、
食事も楽しめて東京スカイツリーもある!
ということで飽きることがないのも良いですよね!

すみだ水族館の営業時間と入館料は?

そんな『すみだ水族館』ですが、気になるのは営業時間と入館料です。
以下にまとめてみました!

< すみだ水族館の営業時間・入館料 >

・営業時間

9:00 ~ 21:00

※入場受付は閉館1時間前まで!
※季節によって変動あり!

・休館日

なし (年中無休)

※ただし、メンテナンスなどで入場出来ない場合あり!

・一般料金

大人 2,050円 / 高校生 1,500円 / 中・小学生 1,000円 / 幼児(3歳以上)600円

※中学生・高校生はチケット売り場で「生徒手帳」を提示する。
※障害者手帳を提示した場合、同伴者1名は入場料金が半額になる。
団体割引あり。詳しくは、ホームページで確認してください。

・年間パスポート

大人 4,100円 / 高校生 3,000円 / 中・小学生 2,000円 / 幼児(3歳以上)1,200円

※中学生・高校生はチケット売り場で「生徒手帳」を提示する。
※障害者手帳を提示した場合、年会費が半額になる。

時間も結構遅くまでやっているんですね!
年中無休なのも嬉しいところ。

ただしメンテナンスなどで入場出来ないこともあるようなので、
行く前にはホームページで確認しておくといいかもしれませんね。

すみだ水族館の割引チケットはある?年間パスポートは?

「ちょっと行ってみたいかも?」と思える『すみだ水族館』ですが、
やっぱり欲しいのは割引チケットですよね。

ですが、よくある「JAF会員の優待特典」や「コンビニで割引券」とか、
JTBやチケットぴあなどでは実はないんです!
残念!

しかし、会員登録が必要ですが、駅探バリューDays
優待割引サービスを利用して割引クーポンを
入手する方法があります。

■割引額
大人  2,050円⇒1,850円
高校生 1,500円⇒1,350円
中小学生 1,000円 ⇒ 900円
幼児(3歳以上) 600円 ⇒ 540円
(本人を含む5名まで利用可)

駅探バリューDaysではすみだ水族館を含む
90万件以上の優待特典が使い放題!

月額324円が必要ですが、よくレジャーに
出かける方にとってはとってもお得な
サービスだと思います。

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」

その他で期待できそうなところとしては、「ヤフオク」が挙げられます。

中身を見てみると、「20%OFFクーポン」
「親子ペア無料チケット」などですね。

ただし、落札してから手元に届くまでにちょっと時間がかかるので、
「明日行きたい」という人には向かない方法です。

あとは出品者との連絡も必要になってくるので、それが億劫だと言う場合には、
割引チケットはこの際潔く諦めちゃいましょう!

他で多少なりとも望みがあるとすれば、
「金券ショップ」ですが確率的には低いかもしれませんね。

『すみだ水族館』の「年間パスポート」についてですが、
実は入館料のところでサラッと書いてしまいました。

「年間パスポート」のポイントとしては、

・通常の2回分の料金で1年間に何度も入場出来る!
・3歳以上から購入可能!

この2点が大きいです。

ホームページを見ると分かりますが、「専用申込書」をダウンロード出来るので、
必要事項を記入後、『すみだ水族館』のチケットカウンターに行きましょう!

精算後に「年間パスポート発行所」へ案内してくれます。
そこで顔写真の撮影をしたら、カードの発行がされます。

たった2回分の料金で1年間何度でも!っていうのが大変魅力ですよね!
「何回でも行きたい!」という人にはとっても親切設定です。

ただし!

水族館がとっても混んでいる場合は、
「年間パスポート」を持っていても優先的に入場出来ない場合がある

そうですので、
その点だけご了承くださいね。

すみだ水族館の混雑状況は?

私の中では、「開園から数年経てば、まぁそんなには混雑しないだろう」と
思っていたんですが・・・それは大きな間違いだったようです。

2015年現在でも、チケット購入になんと約1時間待ち!

なんて状況が普通にあるというじゃありませんか!驚きです!
スカイツリー人気、おそるべしです。

ならば平日はどうか?
残念ながら、平日でも『すみだ水族館』は混んでいるそうです。

ただし!時間帯によっては、若干空いている時間もあるそうな。
その時間をちょっと見てみましょう!

主に、混雑している時間「 12:00 ~ 15:00 」
食事後、ゆっくり見に来るって感じでしょうか。

あとは閉館間際の「 20:00 ~ 21:00 」
なるほど、会社帰りのデートとかでも滑り込みセーフですもんね!

上記の時間以外だったら、空いている確率が高そうです。
開館と同時に行っちゃうのも良いかもしれませんね!

意外と穴場時間だと思うのが、夕方です。

16:00以降って人の流れの向きが変わるように思えます。どこに行っても。

入ってくるというよりは、出ていく(帰っていく)人が多くなりますよね。

なので、中がちょっと空いてくる。
夕飯目指して移動する人も増えますからね。

この時間帯も良いんじゃないかなぁと思います。

はじめて行く人は、混雑状況にげんなりして入る気力がなくなってしまうので、
上記の空いていそうな時間にぜひ行ってみましょう!

すみだ水族館へのアクセスと駐車場は?

今回ご紹介した『すみだ水族館』へのアクセス方法は、
おすすめなのはやっぱり電車でしょうか。

その理由は、

・すみだ水族館専用駐車場がない(東京スカイツリータウンにある)
・近隣に駐車場はあるが、提携はしていない。
・すみだ水族館利用のみの、東京スカイツリータウン駐車場の割引サービスはない。

などの理由からです。

東京スカイツリーが出来てから、電車でのアクセスはかなり良くなっています。
具体的なアクセス方法は以下の通りです。

・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」降りてすぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線
「押上(スカイツリー前)駅」降りてすぐ

これを見て分かるように、すぐ近くに駅があるため、
行き帰りが非常に楽なんです。

これってかなり重要ですよね!

さすが東京の新目玉とだけあって、
比較的どこからでもアクセスがいいのも特徴です。

例えば、埼玉からだと東武伊勢崎線が途中から
東武スカイツリーラインに変わったり。

成田空港からのアクセスが良いので、外国人にも人気かも?

『すみだ水族館』に行くときは、ぜひ電車で行きましょうね!

まとめ

いかがでしたか?

もう3年も経っているのに、いまだ人気が衰えないところを見ると
かなり安定した楽しさがあるのかぁと思います。

ペンギンをたくさん見れるのは、ちょっと珍しいですもんね。

他にもオットセイクラゲサンゴ礁なども見れるとあって、
「まさかこんな都会のど真ん中で!?」という感じです。

pengin
出典:http://find-travel.jp/article/609

あとはやっぱり「水族館だけじゃない」
っていうのが強みだと思います。

ショッピングも1日居ても飽きないだろうなって思えますし、
なんといっても大目玉の東京スカイツリーだってあるんです!

楽しさは何倍にも膨れ上がりますよね!

友達同士で行ってもいいし、恋人同士でもOK!
家族でも、お年寄りでも楽しめるところだと思います。

「秋こそ水族館」ということで、
ぜひ『すみだ水族館』に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

2 Responses to “東京スカイツリータウン内のすみだ水族館に割引料金で入る方法とは?”

  1. すみだ より:

    今日行ってみましたがスカイツリータウンの駐車場も割引はありましたよ。
    3000円以上の買い物で1時間無料、
    5000円以上で2時間無料でした

  2. goizu より:

    情報ありがとうございました。参考にさせてもらいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ