子供の口が臭い?!対策法はある?治療すべき?


「子供の口がある日突然臭かったら…」

可愛い我が子をむぎゅ~っと抱っこ。

onnanoko

んっ?!何か臭い?!

ある日突然、幼い子供の口が臭かったらかなりショック!!

いじめられたらどうしようなんて不安になってしまう方も
少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、子供口臭を発するようになる原因と、
その対策方法、そして治療すべきなのか否かについて調べていってみたいと思います。

可愛い我が子からのむぎゅ~っを拒否らない為にも、
正しい知識と対策を知っておきたいですね。

スポンサードリンク


 

子供の口臭の原因ってなに?

子供の口臭が起こる原因には、多数の可能性があります。

・口腔内の乾燥

子供の多くは口を開けて寝るという姿が多くみられます。

これにより、口の中の唾液量が低下。

乾燥し雑菌が繁殖している可能性があります。

・鼻炎やアレルギー

すぐ鼻水が出やすいなど、鼻が悪い子っていませんか?

これにはハウスダストや花粉症なんて事もアレルギーを持っているなんて事も少なくなく、
鼻が詰まりやすくて口を開けて寝るに繋がるなんて子も少なくありません。

・虫歯や口腔内の不衛生

口が臭いと聞いて一番に思い浮かぶ症例かもしれないですね。

虫歯や歯肉炎は口の中が腐敗に近い状態になりますから、
ひどい場合には口臭を伴います。

また、歯を磨かないでいる事で口の中に
古くなった食べ物のカスなんかもこびりついていますから、
ここから臭いが発せられる事も少なくありません。

・病気

体調不良により胃腸が何らかの不快な症状を起こしている場合や、
免疫力の低下で口の中が乾燥してしまっている場合も少なくありません。

また、鼻の奥などに不調が起きている場合もありますから、
何も所見がなくても病院にいってみた方がいい場合も少なくありません。

・ストレス

子供だって大人のようにストレスで身体を攻撃されてしまう事があります。

強いストレスによって唾液の分泌を阻害する事が考えられ、
これによって口の中が乾燥してしまうようです。

oyako

子供の口臭の原因となる病気とは?

子供の口臭の原因となる病気は、

・風邪

風邪の時、特におたふく風邪は
ダイレクトに口から喉元にかけて免疫力が低下しますので、
一時的に口臭が出やすくなるとされています。

また、この他にも発熱によって口の中が乾燥しやすくなった事で
口臭に発展する場合が少なくありません。

この場合は、こまめな水分補給を心掛ける事が大切ですね。

・便秘や下痢

便秘の時はお腹の中に腐敗物があることからガスが発生。

これにより口臭として出るとされています。

下痢の時も同様で、腸内が悪化しているのが原因です。

同時におならも臭いのが特徴ですから、お腹の調子を整えてあげる事が大事。

これらが主になるかと思いますが、
中には以下のように治療を要するものもあります。

・蓄膿症(慢性副鼻腔炎)

蓄膿症とは鼻の奥に膿が溜まってしまう病気の名前で、
この膿が臭いのが原因となります。

いつも鼻炎に悩まされる上にかんでもスッキリしない為、
ひどい倦怠感や頭痛に悩まされるなんて事も少なくありません。

・糖尿病

子供にだって糖尿病は存在します。

糖尿病の場合は、ケント体という甘酸っぱい臭い成分が血流に乗って
呼吸する事で口臭になるとされています。

子供の口臭対策

子供の口臭対策として1つ大切な事は、まず口呼吸を疑います。

そして口呼吸を改善する事が一番口臭対策に繋がるといっても過言ではありません。

例えば、近頃は歯並びに影響があるなどの理由から
あまり使用されなくなってきてしまったおしゃぶり。

舌の機能や口の周りの筋肉(口輪筋)を強める意味でとても効果的だといわれており、
自然と鼻呼吸に移行することが可能になるのだとか。

また、虫歯の大敵として考えがちなおやつも、
適度に口の中を唾液で満たして乾燥を防ぐ効果があります。

もちろん、甘いジュースやおかしは虫歯を招きかねませんが、
時間を決め、食べた後にうがいを心掛けるだけでもだいぶ違いますよ。

これを機に、子供と一緒に手作りおやつを作ってみるというのも
いいのではないでしょうか?

osyaburideneruko

子供の口臭は治療すべき?

子供の口臭は、主に口呼吸による口腔内の乾燥が確率的に疑われますから、
一番目に疑い歯科を訪れてみるのがいいでしょう。

特に未治療の虫歯がある場合は悪化してしまい、
段々口臭の強さがアップしたり、
もしくは時々「んっ?」と強い臭いになることがあります。

歯医者さんでしっかり治療してもらうのも然りですが、
お家でしっかりケアする事も大切です。

また、

口を開けてるのを見たら注意したり、
鼻呼吸に転換できるよう器具を使ってリハビリするという事も可能

なようです。

もちろん、治療すべきなのは口呼吸だけではありません。

風邪ならば風邪の改善が一番ですし、
鼻が悪いようならば耳鼻科に行く事をおすすめします。

まとめ

「子供の口臭よりも…」

我が家の場合、子供は飴が大好きでよく食べており、
口からはいつでも甘い香りがするのです。

むぅ、口の中の乾燥は大丈夫そうですが、
これはこれで虫歯が心配なママであります。

そして何が問題かというと、
パパが虫歯があるにもかかわらず歯医者さんに行きたがらないという事。

子供よりも口臭がひどいし、
いい歳をして歯医者が嫌いって子供にも示しがつかないですよね。

本当に困っております。

そんな私も最近虫歯っぽい。

まずは子供より先にママとパパの口から治療した方がいいかもしれないですね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ