箱根の紅葉の見ごろ2016年はいつ?おすすめスポットと穴場は?


朝晩めっきり寒くなってきましたね。
そろそろ毛布の暖かさが恋しくなってきました。

さて、明日から10月のスタートですが、
そうなると気になるのが『紅葉の時期』ですよね。

だんだんと色づいてくる葉の色を見ていると、
とても秋らしさを感じることが出来ますよね。

では、どこで見るのがおすすめか?と言うと、
『紅葉』と言えば、やっぱり箱根は外せない!ですよね!

そんなわけで今回は、箱根紅葉見ごろ時期について、
おすすめスポットなどと併せてご紹介していこうと思います。

箱根の紅葉の見ごろ!2016年はいつごろ?

まずは、箱根の紅葉の見ごろ時期からです。

毎年、紅葉関係のニュース情報を聞いていると、
大体10月の下旬くらいから葉っぱがだんだんと色づいてくるようです。

そういうことから考えてみると見ごろとしては、
“ 11月上旬 ~ 下旬 ”くらいだと言えそうですね。

もちろん、天候によって前後すると思うので、
あくまでも上記の期間が目安と言うことになります。

なので、ニュースなどで出される紅葉情報は
逐一チェックしておいた方が良いですね。

箱根の紅葉のおすすめスポットは?

次に、箱根の紅葉でおすすめスポットをご紹介します。

いくつか有名スポットもあるようなので、
そこは外さずにいきたいと思います。

< 箱根美術館 >

 

〒250-0408 神奈川県足柄下郡強羅箱根町強羅1300

ここが箱根で一番有名な紅葉スポットです。

広大な敷地内には、200本ほどのモミジが植えられており、
真っ赤に染まったその姿は美しいの一言です。

空の青と、モミジの赤、そして大地の緑。
この景色を是非一度ご覧ください。

入館料大人 900円 / 高大生 400円 / 中学生以下 無料
駐車場:無料

< 強羅公園 > 

gourakouen
出典:http://kouyou.yahoo.co.jp/list/ac0314/

〒250-0408 神奈川県足柄下郡強羅箱根町強羅1300

強羅公園には噴水があり、茅葺屋根が目印の茶屋とモミジ、
この3つのコントラストがここの紅葉スポットの特徴です。

噴水があるところでモミジが見れる、
というのはちょっと珍しいですよね。

天気が良い日に見れば、噴水の水面に太陽が照らされて、
より一層美しいコントラストが見れるんじゃないかと思います。

この2つが基本とも言える、箱根の紅葉おすすめスポットです。
正直、箱根には紅葉スポットが何か所もあるので迷っちゃいますが、
もし迷っちゃったら上記2か所を抑えておけば問題なしです!

箱根の紅葉の穴場は?

箱根の紅葉でおすすめスポットをご紹介してきましたが、
他に穴場とかはないんでしょうか?

穴場、と言えるかは分かりませんが、
是非ご紹介したい場所があります。

それは「蓬莱園(ほうらいえん)」です。

「蓬莱園」は元々、三河屋旅館が所有していましたが、
今は箱根町の管轄となったため無料で入園できる庭園なんです!

中でも「つつじ園」が有名で、約40種類・約3万株も植えられています。

もちろん、秋には紅葉も楽しめる場所で、
あまり人も多くなく、ゆったりと過ごすことが出来ます。

そこまで広い敷地ではないため、ふらりとお散歩しても良し、
ゆっくり歩いて紅葉を楽しむも良しで、自由に過ごせる。そんな場所です。

まとめ

いかがでしたか?
箱根には本当に紅葉スポットが多いですよね。

箱根と言えば温泉!

温泉に浸かって、旅館から見える紅葉

・・・そういうのもあります。

または、

ロープウェーに乗って上から紅葉を楽しむ

、なんて方法も。
普段では見れない方法ですよね。

間近で見ても綺麗な紅葉ですが、
ちょっと離れたところから全体を見てみても
楽しめるのが紅葉の良いところですね。

まだ緑がかっている葉っぱと、
ほんのり色づいた葉っぱ、完全に赤い葉っぱなど。

この3つのコントラストは最高に美しいです。

今年は箱根で、うつり行く葉の色を、紅葉を楽しみましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ