ダイソー セリアで売っているおゆまるの使い方と型取りの方法は?


「100均に行けば何でも揃う」というくらい万能なのが
100均ショップですが、今大流行りしているものがあります。

それが『おゆまる』です!

名前だけじゃ何のことなのかさっぱり分かりませんが、
これ、かな~り実用性が高いんです。

用途としては、主にアクセサリー作成用という感じですかね。

手作りアクセサリーにハマる人は多いですが、
これは本当に簡単に、しかもやり直しが出来るものなので便利なんです。

今回はそんな『おゆまる』の使い方
型取りの方法などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

おゆまるとは?

そもそも、『おゆまる』って何でしょうか?

簡単に言うと、プラスチック粘土です。
ただし!

お湯に入れると柔らかくなる

という最大の特徴があります。

そのため、「間違えちゃった!」という場合でも
お湯に入れれば元通り柔らかくなるので再成形が可能なんです!

大体の物はやり直しがきかない1発勝負!なので、大きな特徴と言えますよね。

色は半透明を中心に青やピンクなど、
ポップな色が多いのでアクセサリーにはぴったりなんです。

oyumaru
出典:http://matome.naver.jp/odai/2140406781473803201

そしてこの『おゆまる』。なんと100均で手に入っちゃうんです!

お店によって違うようですが、3本入りや2本入りなど、
種類もいくつかあるようですね。

さらに!手作りアクセサリーを作る人にとっては「型」は重要だったりしますよね?
特に、レジンを使用したアクセサリーの場合は好みの型がなかったりすると困る!

そういう場合にも、この『おゆまる』は超便利!
お湯で柔らかくなり、変幻自在ということで「型」としても使えるんです!

なので、作りたい形のものを柔らかくなった『おゆまる』に押し当てて
固まるまで待てばあっという間に「型(複製)」が出来ちゃうという優れもの。

大量生産する場合にはかなり重宝するようで、
大人買いしていく人も結構いるとかいないとか・・・

そのため、品薄なお店も多いようですね。

まとめると、こんな感じです。

< おゆまるの特徴 >

①80℃以上のお湯に入れると柔らかくなる。
②何度でもやり直しが出来る。
③「型」としても利用できる。(②の理由で何度でも使える)

注意点としては、

お湯の温度が高いため「柔らかいうちに作らなきゃ!」と
思って触るとアツアツで危ない

ので、その点だけ注意が必要ですね。

お湯に入れてる時も、確認する際は割りばしなどを使って取り出しましょうね。

おゆまるは100均ダイソー セリア キャン・ドゥで売っている(売り場コーナーの紹介等)

100均で買える『おゆまる』ですが、ジャンル的には何に入るのか。
ちょっと謎ですよね。

100均は便利ですが、自分が欲しいものが何ジャンルなのか分からず、
ものすごくさまよい歩くことが時々あって、それで買うのを諦めちゃうことも。

ズバリ、『おゆまる』は文具売り場にあります!

イメージ的には手芸用品とかですが、全く違いましたね~。
たぶんそのつもりで言ったら見つからないですよね。

もちろん、お店によっては売り場が多少違うこともありますが、
大体は文具売り場で、もし見つからなかったら店員さんに聞いてみましょう!

おゆまるの作り方

ここでは実際に『おゆまる』を使って、何か作るやり方をご紹介します。

最初にもお話してますが、用意するものはごくわずかなので、
『おゆまる』さえあればすぐにでも作れちゃいますね!

=用意するもの=

・おゆまる
・お湯(80℃以上)
・割りばし
・乾いた布

=作り方=

①『おゆまる』をお湯の中に入れる。
②柔らかくなってくると角が丸くなってくるので、割りばしでつかんでみる。

③程よくなったら割りばしで取り出し、乾いた布で水気を拭く。

④粘土で遊ぶような感覚で、丸めたり、伸ばしたり、ねじったり・・・好きな形にする。
(市販の型などに入れてもOK!)
(成形前に硬くなってきちゃったら、再度お湯に入れればOK!)

⑤整えたら冷水や冷蔵庫に入れて冷やし固めれば完成!

型などは100均でもシリコン製のものがあるので、
それを使うとさらに作成の幅が広がると思います。

おゆまるを使ったアクセサリーの作り方

では、上記の作り方をした上でちょっとランクアップしてみましょう。
④までは一緒ですかね。

=作り方 ~アクセサリー編~ =

①~④は上記と同じ。
⑤固まる前に、アクセサリー素材を付ける。
ストラップならば専用金具を挿したり、金属を通したりする

⑥冷水や冷蔵庫に入れて固めれば完成!

もしヘアピンなどにつけたい場合は、グルーガンを使えば簡単に固定出来る。

これ、相当簡単ですよね。

金具類は手芸屋さんに行けば結構数が入ったものを安く手に入れられますし、
かなりコストパフォーマンスが良いように思えます。

しかも、自分な好きな色を使って出来る!これは大きい。

ちなみに、『おゆまる』を単色で使うのもありですが、
グラデーションを出すために2色使いするとより一層可愛くなるのでおすすめです。

0yumarutukurikata

作り慣れてくると、固まる前にラメを入れたりして、
かなりオリジナリティー溢れるものが作れるようなので、可能性は無限大です!

おゆまるで型取りする方法

次に、『おゆまる』で型取りする方法です。

これも至ってシンプルで、「型にしたいもの」を柔らかくした『おゆまる』に押し当てるだけです。

ここで使うアイテムとして新たに登場するのは、レジンと言うものです。

主に無色透明で、アクセサリーものでは見たことがある人も多いはずです。

これを、『おゆまる』で作った型に流すことで指輪や色んなものが出来るんです。

例えば、指輪を作りたいと思ったら自分の指輪を『おゆまる』に押し当てて、
きっちり跡が付くようにする、これだけです。

あとはレジンと、装飾用に指輪の中に入れるものを用意すればOK。

oyumaruyubiwa

他にも、バラのモチーフ型が欲しい場合には、バラもの(ヘアピンについてる装飾など)が
あればそれを『おゆまる』に押し当てればOK!
変にベタベタもしていないので、色々な型が取れそうですよね。

まとめ

いかがでしたか?
『おゆまる』は本当に人気で、常に品薄なお店もあるようです。

欲しい人は何店舗か巡って、やっとあった~という人もいるくらいなんです。
すごい人気っぷりですよね!

ただし100均の場合は、値段相応というか、入っている本数が少ないんです。
なので大量に使う人は通販などでまとめ買いした方がいい場合もあるそうな。

その場合、大体において「色指定」出来るそうなので、欲しい色が決まっている人は
通販を利用してみるのも1つの手なのかな~と思います。

まぁでも、物は試しでまずは100均で購入!いざ手作り!をしてみましょう!
1回作ればその楽しさに創作意欲が掻き立てられるはずです。

『おゆまる』を使って、自分だけのオリジナル作品を是非作ってみましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ