ルイボスティーの効果・効能とは?不妊に効果はあるの?


最近めっきり涼しくなってきましたね。
日よっては「寒い!」と感じる日も多くなってきました。

今からの時期はあったか~い飲み物が恋しくなりますが、
体質改善など色々な効果が期待できる飲み物が今、人気なんです。

それが『ルイボスティー』です!

一度くらいは聞いたことがあるかなと思いますが、
これが結構万能効果が期待できるとあって、今は流行っているんです。

特に、女性にとっては改善したいポイントにまで
効果が期待できるかも!?とあって、口コミや評判を調べる人が多いとか。

今回はそんな『ルイボスティー』について、
効果効能をはじめ、色々なことについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


 

ルイボスティーが大人気の理由とは?

さて、色々なお茶があって、それぞれ好みなどがあると思いますが、
カフェインなしで小さなお子さんも飲めるお茶って意外と少ないんですよね。

麦茶は一般的なノンカフェインのお茶ですが、
ちょっと独特で小さいお子さんにとっては
苦手で飲まないっていうおうちもあるようです。

『ルイボスティー』はノンカフェインで飲みやすいとあって、
「子供が飲めるなら」と買うおうちも多いそうです。
(ママ友のおうちでごちそうになって・・・というパターンが多いそう)

ruibosuti-
出典:http://matome.naver.jp/odai/2141279106409776701

さらに、アイスでもホットでも飲めるので、
季節を問わずに飲むことが出来るのもポイントの1つですね。

これは小さなキッカケにすぎませんが、
『ルイボスティー』の魅力は飲みやすさだけではありません!

次でご紹介します!

ルイボスティーの効果・効能は?

では、具体的な『ルイボスティー』の効果・効能は何があるんでしょうか?

ノンカフェインで飲みやすい、意外に期待できること、
それは・・・以下にまとめてみました。

< ルイボスティーの効果・効能 >

①美容効果(エイジングケア)

『ルイボスティー』には酵素がたっぷり含まれているため、
老化の原因である活性酸素をしっかり除去してくれるそうな!

そのため、しみ・しわ・そばかすなどに効果が期待できます。

②ダイエット効果(代謝改善)

代謝促進をし、脂肪燃焼や皮膚の再生化、
さらには便秘にも効果があるため、ダイエット効果が期待できます。

③アトピー性皮膚炎の減少

『ルイボスティー』の抗酸化作用で皮膚の炎症が抑えられ、
アレルギーによるアトピー性皮膚炎の改善に効果が期待できます。

飲み始めは一時的に症状がひどくなる場合があるそうですが、
その後改善していき綺麗な肌になるそうです。
(デトックス茶の飲み始めと似た感じですね)

④花粉症などのアレルギー減少

これも上記と繋がる部分がありますが、
活性酸素を減らすことでアレルギー性の症状に効果が期待できます。

長く飲み続ける必要があるので、長期間を想定しましょうね。

⑤安眠効果(ストレス軽減)

ストレスを感じてしまうと体内に活性酸素が増えてしまい、
その結果、頭痛などの体調不良が出てきてしまいます。

『ルイボスティー』の抗酸化作用によりイライラを減少させ、
安眠へと促す効果が期待できます。

⑥二日酔い軽減

二日酔いを起こす原因である「アセトアルデヒド」は毒素の一種で、
これが大量の活性酸素を発生させる要因でもあります。

そのため頭痛や吐き気、肝機能の低下などが起こってしまいますが、
『ルイボスティー』の抗酸化作用でかなりの量を軽減できるそうです。

頭痛や吐き気などの症状があった場合、
この『ルイボスティー』をどんどん飲むことで
30~60分後には軽減されることも。

このように、色々な効果が期待できます。
ポイントはどうも「酵素」による抗酸化作用のようですね。

どの効果にも大きく関わっていることなので、
なんだか期待が持てます。

ルイボスティーは不妊に効果はあるの?

この『ルイボスティー』について、実はもう1つ効果があります。

上記では書きませんでしたが、実はもう1つ効果が期待できます。
それは、「不妊・妊活」です。

正確には、「生殖機能の正常化」に効果が期待できるそうです。

なぜ、『ルイボスティー』が不妊に良い効果があると
言われているんでしょうか?

体内の生殖器は老化が早いと言われていますが、
その原因はほとんどが活性酸素によるもの。

その活性酸素を除去してくれる効果がある『ルイボスティー』を飲むことで、
体内のホルモンバランスを整え、妊娠しやすい身体にしてくれるそうです。

うーん、これはすごいですね!

ホルモンバランスを整えてくれるということは、
生理不順だったりする場合にももしかしたら効果があるかもしれませんね。

いずれにせよ、女性にはとっても嬉しい効果が期待できそうですね!

ただし!あくまで“サポート役”であることは忘れずに!

「ルイボスティーを飲んでいれば妊娠する」
というわけではありませんよ。

その他でも出来ることはやっていった方がいいですね。

ちなみに、妊活で『ルイボスティー』を選ぶ場合には、
スーパーグレードのオーガニックで煮出すタイプが良いそうです。

『ルイボスティー』自体はそんなに高価ではないのですが、
茶葉の場合はちょっとだけ高くなります。

ただ、その分グラム数も多くなるので、そんなに変わりはないかも?

飲みやすさが心配・体質に合うかどうか心配な場合は、
少量サイズのものからはじめてみましょうね。

ルイボスティーの美味しい飲み方は?

ここまでで『ルイボスティー』の効果・効能は分かりましたね。
次は、美味しい飲み方についてです。

お茶なのでタイプは①「茶葉」②「ティーポット用」の2つがあります。

①茶葉 ~煮出す~

1.鍋に水を入れ、沸騰させる
2.沸騰したら弱火にして、茶葉を入れる(10~20分)
3.火を止めて蓋をして、そのまま冷めるまで放置

これだけです。ただ火を使うので面倒に感じるかもしれませんが、
香りがとても良いそうですよ。

煮出す時間が長すぎると、苦味などが出てしまうそうなので、
長くても20分以内にしておきましょう

②ティーポット用 ~お湯だし・水出し~

1.ティーパックを大きめのポットなどに入れ、お湯または水を入れる(大体1L:1包)
2.お湯は2~3分、水は8時間程度、常温または冷蔵庫に入れて保管する

う~ん・・・圧倒的に②が楽ですよねぇ。
ただ、やっぱり茶葉は香りが良いそうなので、香りを楽しみたい人は
是非①でやってみてくださいね。

ちなみに、『ルイボスティー』の1日の摂取量500mlが目安だそうです。

特に妊活目的で飲む場合には、
『ルイボスティー』に含まれるカテキンに注意が必要です。

この「カテキン」、実は胎児を育てるために必要な葉酸を
壊してしまう成分であるため、

『ルイボスティー』を飲む量は1日3杯程度にとどめておきましょう。

さらに、すぐに効果が期待できるわけではないので、
1~3か月はしっかり飲むようにしましょう。

人によって差があるので、長く飲み続けることがポイントですね。

ルイボスティーの選び方

色々お話しましたが、いよいよ『ルイボスティー』の選び方です。

正直、色々なところから出ているので迷っちゃうんですよね。
一体どういうものがいいのかを以下に簡単にまとめてみました。

①品質重視で「スーパーグレード」がおすすめ
②オーガニック(有機栽培)が良い
③煮出すタイプの商品を選ぶこと

この3つです。
①と②は上の方でちらっと言いましたが、やっぱり良いものの方が
効果が期待できるということですかね~。

③については、グツグツと煮出すことでより効果・効能力が上がり、
期待できるということなんです。

tyaba
出典:http://www.lupicia.com/shop/g/g12409201/

なるほど。
ただ思うのは、今のライフスタイルで「煮出すタイプ」を選択した場合、
果たしてストレスがないのかどうかっていうのが大切な気がします。

「煮出すのが面倒で、ちょっとストレス」に思うなら、
ティーポット用で代用してもいいのかなぁと思います。

ティーポット用でもグレードの高いものがあるので、
色々探してみると良いですね。

まとめ

いかがでしたか?
『ルイボスティー』の効果・効能には大きな期待がもてそうですね!

最近、お肌の調子が気になっている、そしてダイエッターである私にとっては
これはなかなか見過ごせない情報です。

花粉症やアレルギー症状もあるので、夫婦で飲んでみようと思います。
(早速、主人にお願いしました!)

今からの時期は温かいものを身体に入れると、
とってもほっこり癒されるので、癒しと効果の一石二鳥を狙いたいですね。

ruibosuti-iyasi
出典:https://locari.jp/posts/15078

不妊への効果についても、もちろん人それぞれ差はあっても、
体内から改善するという点では是非飲んでみたいですよね。

上記の効果・効能では書きませんでしたが、
血流を良くして、ポカポカする効果もあるようです。

なので、冷たい『ルイボスティー』を飲んでも
冷えないとか・・・良いですね!

是非とも日常生活に取り入れやすいタイプを買ってみて、
毎日ちゃんと飲んで効果を実感したいものですね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ