七五三の3歳女の子の髪型!自宅でできる簡単アレンジはこれ!


『七五三』と言えば、
可愛らしい女の子のスタイルが微笑ましいですよね。

和装、洋装によってヘアスタイルも色々あって
どれにするか迷っちゃいますよね!

美容師さんに頼む人が多いと思いますが、
実は自宅でも簡単にアレンジ出来ちゃったりするんです!

でも具体的なやり方が分からない・・・というあなたのために、
今回は『七五三』の3歳の女の子の髪型ヘアアレンジ方法について
ご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク


 

七五三ヘアアレンジ!3歳女の子の髪型を自宅で簡単につくる方法

まず、ヘアスタイルを決めるうえで重要なのは、「髪の毛の長さ」です。

長さによってはアレンジしやすいもの、
そうでないものがありますよね。

さらに言うと、「髪の毛の量」も関係してきます。

「髪の毛の量」が多くてやりやすいもの、やりづらいもの。
逆に少なめでやりやすいもの、やりづらいものがあります。

そういうのを考慮した上で、
どういったものが良いのかを決めていきましょうね。

でも、「髪の毛の長さ」についてはあまり深く考える必要がないかも?

今では便利な“ウィッグ”があるので、
それを用意すればショートヘアの子でも
ロングヘアに変身することが出来ちゃいます。

色々と考慮したいポイントがあるので、以下にまとめてみました。

< 七五三ヘアアレンジ ~3歳・女の子~ >

①髪の毛の長さ・・・ロング、ボブ、ショート

②髪の毛の量・・・多い場合→日本髪が似合う、少ない場合→洋髪が似合う

③前髪の有無・・・有→可愛い雰囲気、無→大人っぽい雰囲気

言われてみると何となく分かると思います。

③の前髪については、パッツンなのか、軽くサイドに流すのかだけでも
かなり印象が変わってきますよね。

こうやって見ると結構細かい部分まで考えちゃいますが、
まずはこの3つを中心に決めていきましょう!

ここからは具体的なヘアアレンジ方法についてです。

あまり凝ったヘアアレンジではなく、本当に至ってシンプルなものです。
では、早速!

< 七五三ヘアアレンジ  >

①飾りで可愛らしさを演出!サイドをちょっとふんわり巻くアレンジ

ショートヘアの場合、あんまりヘアアレンジ出来なかったりします。
“ウィッグ”を使うにしても、ちょっと難しかったり・・・。

そんなときは髪飾りの力を大いに借りましょう!

カチューシャタイプ花飾りの大きなものを選べば、
全体のバランスも良くなるのでおすすめです。

さらに、少しだけ毛先を巻いてあげれば、ふんわり感が出て
可愛らしい優しい印象になります。

これはボブヘアでも出来て、超簡単なのでおすすめです。

funnwarisyouto753
出典:http://xn--xgst18m.xyz/archives/793

②可愛らしさバツグン!ツインテールふんわりアレンジ

小さい子がツインテールだと、なんだか無性に可愛らしさが溢れますよね。

ここではただのツインテールではなく、毛先に遊びを出します。

毛先を軽く巻いてあげるだけで、
いつものツインテールとは全く印象が変わります。

可愛らしさもUP!左右どちらか、
または両方に髪飾りを付けてあげましょうね。

tuinte-tu753
出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/384314/2/

③おだんご+ウィッグで今風スタイル!

このヘアスタイルはロングヘアの場合におすすめです。

ここでのおだんごは、ちょっとサイドにずらしたものがおすすめ。
真後ろも良いですが、あえてちょっとサイドにずらす。

ボリューム感を出したいので、“ウィッグ”を巻き付けてあげると
髪飾りとのバランスも取れて、可愛らしくなります。

“シュシュウィッグ”なんてものがあるそうなので、それが便利ですね!

このとき前髪はパッツンのままでも、サイドに流してもどっちでもOK!
どちらも可愛いので、両タイプ試してみてくださいね。

④大人しめヘアアレンジ!ハーフアップでおしとやかに

女性ならば誰しもしたことがあるであろう「ハーフアップスタイル」

全体的に軽く巻いてあげてからハーフアップにしてあげると、
やわらかい印象になりつつも、ちょっと大人な雰囲気も出ます。

あまり派手にしたくない場合におすすめですね。

これだけあると困っちゃいますね!

親心というのもあると思いますが、やっぱりお子さん本人の意見も
ちょっと聞いてみると良いかも?

実際にいくつかやってあげて、気に入ったものを
本番でやる!というのも良いですね。

まとめ

いかがでしたか?
ヘアアレンジって、女の子からすると
「大人への第一歩」というイメージがあります。

特に小さい子の場合、可愛らしくしてあげると喜びますよね。

アップスタイルツインテールなど、色々なアレンジがあるので、
ママさんは大変ですが一通りやってみることをおすすめします!

それで決まったら、何度も練習して、
当日手間取らないようにしていきましょう!

あと、子供の髪って細くて柔らかいので、
なかなかまとまらなかったりしますよね。

そういうときは上手くピンを使ったり、
ヘアスプレーなどを使いましょう。

髪を結う時は、見えづらいタイプの
輪ゴムみたいなゴムを使うといいですね。

色も色々あるし、結構な量が入っていたりするので切れても安心。
終わった後も日常使い出来るのでおすすめですよ。

可愛い『七五三』のヘアアレンジを見つけて、
是非、記念の1枚を写真におさめてくださいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ