簡単に作るお菓子リュックを甥っ子・姪っ子そしてお父さんにも・・


女子高生に、人気のお菓子リュックですが、
実家に帰ることがあったので、
小学4年生と2歳の甥っ子・姪っ子に、作ってみました。

DSCF5278

スポンサードリンク


 

お菓子リュックの作り方と材料(大と小)

お菓子リュックの作り方はいたって、簡単です。

お菓子とお菓子をセロテープでくっ付けるだけ。

早速材料を揃えてみましょう。

金額は、リュックの大きさや、使うお菓子によって、
異なります。

ちなみに、私の作ったお菓子リュックの大は1500円、
小は1300円くらいです。

参考にしてみて下さい。

<お菓子リュック大の材料(目安です。)>

・箱形のお菓子・・・2個
・大きめの袋菓子・・・2個
・袋菓子いろいろ・・・10個
・連なったお菓子(ひも状)・・・3個
・大袋・・・1個
・セロテープ
・はさみ

DSCF5158

<お菓子リュック小の材料(目安です。)>

・箱形のお菓子・・・1個
・大きめの袋菓子・・・1個
・小さめの袋菓子いろいろ・・・4個
・連なったお菓子(ひも状)・・・1個
・大袋・・・3個
・セロテープ
・はさみ

DSCF5295

作り方のコツ

①リュックの底は、箱のお菓子が、安定感があって、ベスト!!

DSCF5272

DSCF5274

②正面は、大きい袋菓子1個の方が、リュックらしいかな。

DSCF5273

DSCF5276

③肩ひもは、連なったお菓子が一番。なければ、大袋の中身を連ねてもOK!

DSCF5275

DSCF5279

チロルチョコで目・サラミで口を付けてみました。

DSCF5306

色を合わせたり、メーカーを合わせたり、柄を合わせたり・・・

渡す人によって、色々と工夫するといいかもしれませんね。

まとめ

いかがですか?
約30分くらいで、作れます。

私が作っていると、面白そうと思ったのか、
高校生と中学生の娘が、手伝ってくれました。

DSCF5514

もう少しで、お父さんの誕生日なので、娘が、少しおつまみ風に、
リュックの中に、ビールとおつまみを入れて、作りました。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ