9月に多い秋バテの原因と症状とは?夏バテとの違いは何?


夏の暑さも終わりを迎え、いよいよ秋に突入!
という9月、なんだかちょっと体調が優れない・・・なんて、
そんな状態になっていませんか?

akibateakimoyou

もしかしたら、『秋バテ』かもしれませんよ!

「ん?秋バテ?」と思うかもしれませんが、
ここ最近では夏バテと似たようなもので『秋バテ』というものが
言われるようになってきたんです。

でも具体的にはどうなんでしょう?
まだまだ聞き慣れないものなので、詳しく知りたいですよね!

今回はそんな『秋バテ』の症状原因
気になる夏バテとの違いについてご紹介していきます。

秋バテの症状とは?

まず、『秋バテ』とはどういう症状なんでしょうか?
具体的には、以下のようなものがあります。

・身体がだるい     ・食欲がない     ・疲れやすい
・胃の不快感      ・肩こり         ・頭痛
・やる気が出ない   ・不眠

など、色々な症状があります。

これらの症状で、3つ以上当てはまるなら
『秋バテ』の確立が高いと言えます。

これだけ見ると、夏バテと似ている気がしますよね。

まさに季節がそのまま変わって、
症状だけ残った・・・という感じがしますね。

akibatataityoufuryou

肩こりや頭痛、身体のだるさなどは、
風邪の症状でも比較的出やすい症状なので、
本当に風邪なのか、本当に『秋バテ』なのか判断しづらい部分でもあります。

秋バテの原因は何?

では、『秋バテ』の原因はなんでしょうか?
大きくは3つありますので、以下にまとめてみました。

< 秋バテの原因 >

①寒暖の差によるもの

最近の夏は、猛暑日となることが多く、
特に今年は多かったですよね。

35℃以上を超える日も多く、
「熱中症に注意!」と言われることも多くなりました。

そうかと思えば、急に涼しくなったりして、
寒暖の差が大きくなります。

今年は特に8月下旬からがとっても涼しく、
風邪をひいてしまった人も多いのでは?

このように寒暖の差が多く、繰り返し起こってしまうと
自律神経の乱れが出てしまうんです。

自律神経が乱れてしまうと、体内の調節機能が正しく働かなくなり、
色々な部分で不調が起きてしまいます。

実はこれ、夏バテと同じなんです。
同じなのに『秋バテ』と言われる理由は、他の2つにあります。

②秋に多くなる低気圧の影響

夏や冬は天気が良い日が多く、高気圧が継続的に出るものですが、
春先や秋口だと逆に低気圧が多くなってきます。

低気圧になると空気中にある酸素濃度が薄くなってしまうため、
自律神経にも影響が出始めてくるんです。

そうなると、元々①で不調だったものが、
さらに症状が悪化してしまい『秋バテ』になってしまうんです。

まさか天候が関わっているとは驚きですね。

③冷たいものの摂り過ぎ・食べ過ぎによるもの

これは夏の暑い日に摂り続けた“冷たいもの”が関わっています。

どうしても暑いと冷たいものを摂りたくなり、
食べ物や飲み物問わず、1日中冷たいものを摂っているなんて人も。

そうなると、胃の血流が低下してしまい働きが悪くなります。
さらに消化力も低下してしまい、食欲不振に繋がってしまうのです。

逆に、「夏の暑さに負けないようにモリモリ食べるぞ!」と思って
食べ過ぎを続けてしまうのも『秋バテ』の原因にもなってしまうんです。

胃が活発になると、胃液の分泌を促すホルモン
「ガストリン」というものが出ます。

これが多く分泌されれば、
胃液もその分増えていく、という感じです。

胃液=消化力が高まる!というイメージがありますが、
一概に良いとは言えません。

胃液が出過ぎてしまうと胸やけや
食道に胃液が逆流してしまう症状などが出やすくなります。

そのうち胃液が腸にまで流れると、腸は胃の働きを止めてしまうので、
食べ過ぎ状態から一転して、胃の働きが弱まってしまうんです!

これが『秋バテ』の胸やけや胃もたれなどの胃の症状の原因になります。

こうやって見てみても、“夏の暑さ”からの影響が多く出ており、
さらには秋の天候によって症状悪化が引き起こされてしまうようですね。

天候などだけではなく、
食事面でも気を付けなければいけない

ということは、
忘れちゃいけないポイントの1つです。

秋バテと夏バテの違いは?

ここまで『秋バテ』の症状や原因を見てきて、
「夏バテと似ている点が多い」という話もちょろっとしてきました。

実際、この「夏バテ」と『秋バテ』の違いというのは、
違いとも言えないくらいかもしれません。

主な点は、“夏バテの体調不良を引きずって、
悪化してしまった”のが『秋バテ』
です。

そのため、症状的には似た部分が多いのが見て分かりますよね。

秋バテかどうかをチェックするには?

では、どうやって『秋バテ』かどうかチェックするんでしょうか?

akibategimon

実は、「秋バテチェックリスト」というものがあります。

中身は「秋バテの症状」で書いたものと被りますが、
もう一度確認してみましょう!

< 秋バテ チェックリスト! ~3項目当てはまったら要注意!~ >

①身体がだるく、疲れやすい
②なんとなく食欲がない
③胃がもたれる
④舌に白い苔がつくことが多い
⑤風邪が長引いてる
⑥やる気が起きない
⑦眠れないことが多い
⑧顔色がくすんでいるように感じる
⑨めまいや立ちくらみがする
⑩最近、よく肩がこる

これは、医学博士の渡邊賀子先生が簡単に出来るチェックリストとして
公開している内容になります。テレビでも取り上げられていたそうですね。

この10項目の中で3項目以上当てはまると、
『秋バテ』であると確認することが出来ます。

とても簡単に自己チェック出来るので、
思い当たることがある人は今すぐチェックしてみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

「夏バテ」の次は『秋バテ』ですか・・・確かに、
身体の調子がちょっと悪い。

と感じている人も多いんじゃないでしょうか?

特に今年は、8月下旬からの異常な涼しさ・寒さになり、
暑い日と寒い日の差が激しいため、それだけでも不調になっちゃいますよね。

それだけじゃなくて、食事面でも影響があるということで注意が必要です。

「内臓を冷やす」ことはもちろんダメで、
なるべく温かいものを摂るようにしましょう!

さらに言うと、身体自体を温めることも大切です。

温かい飲み物や半身浴などをするのも良いと思います。

「なんとなく体調が悪い・・・」というのも、結構ツライものです。

『秋バテ』に悪化させないためにも、規則正しい生活をして自律神経を整え、
温かい食事を摂るなどの工夫をして過ごしていきましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ