千葉県の大町梨街道で梨狩りの出来る農園


猛暑日も少なくなり、少しづつ秋が近づいてきましたね。

ぶどう狩りも始まり、次は梨狩りです。

kari_nashi

梨といえば“ふなっしー”でおなじみの、
千葉県ではないでしょうか?

梨の収穫量は36900t・収穫割合13%で、
日本一です。

消費量は7.5個と全国の平均の5個をうわまわっていますが、
8位のようです。

収穫量1位の千葉県大町梨街道梨狩りの出来る農園を、
調べてみました。

参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク


 

梨の種類と特徴

梨と一言で言っての、種類はたくさんあります。

幸水・豊水・新高(にいたか)・二十世紀・あきづき・新星など。

そこで、梨の種類と特徴を紹介します。

<幸水(赤梨)>

:菊水と早生幸蔵

収穫時期:ハウス物は7月初旬~・露地物は8月初旬~9月上旬頃

特徴:緑色の果皮にうすい茶色が混じるような中間色タイプ。
   形は扁平気味の球形で、お尻の窪みが深い。
   果肉は軟らかく、多汁で甘味が多強。

生産量:全体の40%(4906t)で、1位は千葉県(800t)

<豊水(赤梨)>

:幸水と石井早生と二十世紀

収穫時期:8月下旬~

特徴:黄金色で、均一に果点コルク有り。重さは350g~450g
   形は円形で、腰高
   果肉は果汁が多く、糖度が高い。酸味も伴い、濃厚な味わい。

生産量:全体の27%(3361t)で、、1位は千葉県(462t)

<新高>

:天の川と長十郎

収穫時期:9月中旬~11月

特徴:サイズは800~1.5Kg。小さいものでもソフトボール位。
   みずみずしい食感で、風味豊かな甘さを持つ赤梨。
   酸味は少なめで、温暖な土地(高知県)で栽培されたものは、
   糖度が高い(12度以上)。
   日持ちしやすい。

生産量:全体の9%(1141t)で、1位は千葉県(203.3t)

<二十世紀>

収穫時期:8月下旬~9月下旬

特徴:果皮はきれいな黄緑色。
   サイズは約300g前後。
   果皮は薄く、最もみずみずしく、多汁。
   糖度は高くないが、さわやかな味わい。
   甘味と酸味のバランスが良い。

生産量:全体の8%(1059t)で、1位は鳥取県(320t)

<あきづき>

:新高と豊水と幸水

収穫時期:9月下旬~11月

特徴:サイズは約500gと大きめ。
   果肉は緻密で、糖度が高く、果汁も豊富。
   酸味は少なめで、シャリシャリとした食感。

生産量:全体の2%(267.5t)で、1位は福島県(40.3t)

<新星>

:翠星と新興

収穫時期:9月中旬~10月中旬

特徴:サイズは350gほど。
   果肉が柔らかく、甘味があり、酸味が少ない。
   日持ちが良い。
   生産量が少なく珍しい。
   りんごの形をしていて、「りんごなし」とも呼ばれる。

生産量:幸水の380分の1で、1位は新潟県

fruit_nashi

千葉県の梨狩りスポット

千葉県で、梨狩り街道と言われている大町梨街道で、
梨狩りの出来る、農園を紹介します。

伊藤園

百有余年の歴史を持つ、梨専用農家。
12000㎡の畑に6種類の梨。
エコファーマー(たい肥、有機質肥料を使った土づくり、
減化学肥料、減農薬栽培に取り組む農業者)に認定。

期間:9月上旬~10月上旬

営業時間:10:00~17:00

定休日:期間中無休

品種:新高・豊水

料金:入園無料(試食有り)持ち帰りのみ1Kg700~900円
   ※1グループ3Kg以上の収穫を。
   ※もぎ取った梨はすべて持ち帰り(有料)

所在地:千葉県市川市大町507

問い合わせ:047-338-9286

<大重園>

減農薬、有機肥料による栽培。

期間:8月初旬~10月中旬迄

営業時間:10:00~17:00

品種:幸水・豊水・かおり・あきづき・新高

所在地:千葉県市川市大町313

問い合わせ:047-337-8751

<大仲園>

期間:8月初旬~10月中旬

営業時間:9:00~

品種:幸水・豊水・かおり・新高

料金:入園無料。持ち帰りのみ1Kg約700円

所在地:千葉県市川市大町29

問い合わせ:047-338-9259

大彦園

家族4代続く梨専業農家。

期間:8月初旬~10月中旬

営業時間:9:30~16:30
     ※もぎ取り:土日祝日のみ

定休日:直売は期間中無休

品種:幸水・豊水・あきづき・新高・かおり・あたご

料金:①カゴに収穫後1Kg700円で精算。
   ②先に梨を入れる袋を購入(3,800円・約6Kg相当)

所在地:千葉県市川市大町481

問い合わせ:047-337-7439

まとめ

今回は大町梨街道の梨狩りの出来る農園で、まとめてみました。

梨街道には、梨園がたくさんあります。

もぎたての梨を販売しておられますので、一度覗いてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ