今流行りのお菓子リュックの作り方は?おすすめ材料はコレ!


“どんなときも女子高生が流行をつくる。”

そういう言われることが多いですよね。

ファッションなんかが特に多そうですが、
今、女子高生の間でブームになっているのが『お菓子リュック』です!

う~ん・・・分かるような、分からないような・・・。
ファッション系ではないのは一目瞭然ですね。

『お菓子リュック』とは一体なんでしょうか?

今回はこの『お菓子リュック』について、
作り方材料などご紹介していきます!

スポンサードリンク


 

お菓子リュックとは?

『お菓子リュック』・・・名前だけではパっと想像できないですが、
リュックにお菓子を詰めたものなんでしょうか?

いいえ、違うんです!
『お菓子リュック』とは、お菓子袋や箱をリュックに見立てて、
まるでリュックのようにくっつけて組み立てたものを言います。

okasiryutuku

出典:http://curazy.com/archives/84018

これが「可愛い!」「ほしい!」と大流行!

実は、発祥自体は韓国の女子高生なんです。

インスタグラムやフェイスブックなどで写真をあげたところ、
一気に広まっていったそうな・・・

それが日本でも流行っているんですねぇ。

確かに、画像を見てみると・・・かなり可愛い。

お菓子はカラフルなものが多いので、ポップな感じで
より可愛らしさが増している気がしますね!

実際に作るのもすっごく簡単で、
お菓子を買って来ればすぐにでも出来ちゃうんです。

“すっごく手の込んだもの”というよりは、
“簡単に作れてコストも安い、
なのにインパクトは大!”という感じですね。

お菓子リュックのおすすめの材料

『お菓子リュック』を作るのに大量のお菓子が必要になります。

なんでもいいのか?というと、
実はそうではなく部位によって適しているものがあるんです。

例えば・・・

・リュック腕部分(肩に通す部分)
・・・小袋が連なっているタイプがおすすめ。
「小分け」なので、長さの調節が可能。

・リュック底辺部分
・・・安定させたいので、箱タイプのお菓子がおすすめ。
ガッチリしているので、中に入れても安心。

・リュック側面部分
・・・出来れば大判タイプのお菓子袋がおすすめ。
囲うには最適の大きさなので、是非使いたい。

まとめてみると、こんな感じです。

なるほど、お菓子袋と言ってもそれぞれ特徴があるので、
部位によって使い分けていくと、より完成度が高くなりそうですね!

ちなみに、「ガッチリしているので、中に入れても安心」と書きましたが、
作るリュックのタイプ次第では中にさらにお菓子を入れることも可能です。

これぞまさに『お菓子リュック』ですね!

お菓子リュックの作り方

では、具体的にどういうふうに『お菓子リュック』を作るのかと言うと、
これまた超シンプル!用意するものは、以下の3つだけ!

< お菓子リュックを作る! ~作り方~ >

=用意するもの=

・お菓子・・・大型タイプや箱タイプ、小袋が連なっているものなど大量に!

・ハサミ

・透明幅広テープ・・・梱包などに使うもの。

=作り方=

①まずはリュックの大きさや形などを決める。
(人によってはフタをつけたり、中に入れられるタイプにしたり、工夫色々!)

②形が決まったら、それに合わせてお菓子をテープで繋げて貼っていく。
(底辺には箱タイプ推奨!)

③リュック本体が出来たら、リュックの腕となる小袋をテープで付けて、完成!

これが基本的な作り方です。
アレンジ次第では、かなりオリジナリティあふれるものが出来ます。

かかる費用も意外と安く、人によっては1,000円行くか行かないくらいで、
高いと3,000円という人もいるようですね。

あとはお菓子の袋などはカラフルなものがいっぱいですよね!

これを利用して、柄に見えるように繰り返し使ってみたり、
外国のちょっとこじゃれたお菓子を使ってみたりするといいですね!

外国のお菓子は、なぜかオシャレに見えるから不思議です・・。

あとは『お菓子リュック』の大きさによっても、
構成するお菓子の種類は変わってくるかなぁと思います。

小ぶりなリュックにするなら、小さいミニ袋タイプのお菓子

でも全然いいと思いますよ!

ミニ袋タイプはあまり種類がなかったりしますが、グミなどの袋もつければ
結構バランスがとれていいんじゃないでしょうか?

逆に、本気でリュックのような大きさにしたい!と思ったら、
よくパーティー用なんかで使えるBIGタイプのポテトチップスありますよね?
あれを使えば一気に面積が取れるし、安定するのでおすすめです。

自分で最初から作るのって、なんだかワクワクしますよね!

お菓子リュックはこんな時に使おう!

なんだか作るのを想像するだけでも楽しい、この『お菓子リュック』ですが、
実際に作ったはいいけど、どういう時に使うんでしょうか?

まさか背負っていくわけにはいかないし・・・家に飾る?

いやいや、この『お菓子リュック』。

友達などの誕生日プレゼントとして、さらにはサプライズとして贈るんです!

何より、やっぱり可愛いですからね~もらった人はかなり嬉しいようです。

友達の誕生日のために、
他の友達みんなでその子のために『お菓子リュック』を作る。

もらった人はその写真をツイッターなどに載せて、見た人がさらに作る・・・。

という一連の流行の流れが出来ているようです。

このことから、女子高生の間だけじゃなくて、
小さいお子さんの誕生日プレゼントとして作ってあげる
お母さんが増えてきているようです。

確かに、子供からしたら「お菓子の家」以上に背負える『お菓子リュック』は
かなり嬉しいし、記念になりますよね!

どの年代にもウケそうなこの『お菓子リュック』ですが、
実は反応が良いのは“大学生”くらいまでだそうで、お母さん世代になると・・・。

友達同士間でとどめておくのがよさそうですね。

まとめ

いかがでしたか?
『お菓子リュック』とは、よく考えたなぁと思っちゃいます。
これに反応しない女子高生はそうそういないでしょうね!

大人である私でさえも「可愛い!」と思っちゃいますもん。
実際にもらったら、やっぱり嬉しいと思います。

色んな種類のお菓子を使えるので、
いざ食べよう!としたときにも飽きずにとっておけるのがいいところです。

お菓子が「味違い」なら、パッケージの色も違うので使えますし、
なんだか作ってみたくなっちゃいますね!・・・自分用に。

ただし!あくまでも「お菓子」なので、
一気にもらった『お菓子リュック』を食べることがないようにしましょう!

ちょっとずつ食べて、形を楽しみにながら(健康に気を遣いながら)
食べ進めていい思い出にしていきましょう。

あなたも友達やお子さんに『お菓子リュック』を作って、
サプライズプレゼントとして贈ってあげましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ