ハロウィンの起源や由来とは?仮装するのは何故?楽しみ方は?


日本でもすっかりお馴染みイベントとなりつつある『ハロウィン』

色んな仮装をしたり、お菓子をねだってみたり、
お店によっては『ハロウィン』仕様や商品なんかも
多数置くようになりましたよね。

harouin

そんな『ハロウィン』ですが、
起源や由来はどういったものか知ってますか?

結構昔から行われていて、今とはだいぶ違う感じだったようですね。

今回は『ハロウィン』の起源由来
仮装する理由などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

ハロウィンとは?、ハロウィンの起源と由来

まずは早速、『ハロウィンの起源と由来』についてです。

『ハロウィン』の歴史は古く、2,000年以上も前になります。

この頃、古代ケルト人たちはドルイド教という宗教を信仰しており、
11月1日にあるサウィン祭から新年が始まるとされていました。

さらにこの新年は、前日の日没から始まると考えられていたため、
11月1日の前日、つまり10月31日の夜からお祭りが開催されていたんです。

10月31日は1年の終わり。

この日の夜に死者の霊が家族を訪ねてくると
ケルト人たちは信じていました。

ただし、それと同時に悪い魔女や精霊が出てくるとも信じられていたため、
身を守るために仮面を被ったり、
こわいものに見えるように衣装を着ていたそうです。

harouin2

では、なぜ今現在はキリスト教がやっているのか。謎ですよね?

それは、長い長い歴史の中で多くの権力者や時代などを経て、
キリスト教へと移り変わっていく中で出来た結果だと言えます。

ちなみに、キリスト教では『ハロウィン』は
「万聖節」の前夜祭を意味しています。

「万聖節」は、毎年11月1日に行われ、
すべての成人と殉教者を記念する日のことです。

色々なことが複雑に混ざり合って出来た結果が、
今の『ハロウィン』ということになるのかもしれませんね。

ハロウィン2015はいつ?

では、そんな『ハロウィン』ですが、いつなのか知ってますか?
これ、実は意外と知らない人が多いんですよ!

“   毎年 10月31日   ”

確かに日本に浸透し始めたのが本当に近年な気がするので、
知らない人が多いのも頷けますが・・・ちょっと寂しいですね。

まぁ日本じゃそんなにイベントもないし・・・っていうのは昔の話。

今は結構色んなイベントがあるんですよ!

あの有名なテーマパークだって、
毎年『ハロウィン』を題材にしてやってますし、
地域によっても結構あるものなんです。

今年の『ハロウィン』こそは、
「お、もうすぐハロウィンだ」と
認識していただければなぁと思います!

ハロウィンでは何故仮装するの?

先ほど「起源と由来」のところでサラリと言っちゃいましたが、
『ハロウィン』で仮装する理由としては
“悪い魔女などに魂を奪われないため”です。

悪い魔女や精霊たちは「ヒト」の魂を奪うとされています。

それらから身を守るためにあえて、
似たようなこわいものの衣装を着たりした、
というふうに言われています。

なるほど、たしかに仮面を被れば「ヒト」には見えないし、
こわい衣装を着て仮装をすれば
「(ある意味)仲間」にも見えますよね。

また、魔除けの意味で玄関にかがり火を炊いたりもしていたそうで、
これはある意味「ジャックオーランタン」にも通じるかもしれません。

harouinkabotya

「ジャックオーランタン」がなぜこわい顔をしているものが多いのか。

これも同じで、悪いものが家に入ってこないように、
あえてこわい顔にして、
悪いものを追い払っていたとも言われています。

調べてみると結構色んな話があるので、
一概には言えないかもしれませんが・・・。

とにかく、「自分の身を守るために仮装していた」ということですね!

それが今は色んな格好で楽しむようになったんだから、
色んな意味で歴史ってすごいなぁと思えますよね。

ハロウィンの楽しみ方は?

ここまででだいぶ『ハロウィン』のことが分かってきましたよね!

そうなってくるとどうにかして
『ハロウィン』当日を楽しみたいものですが、
一体どう過ごせば良いのか分かんない!というあなた。

色々ありますよ~下記をご覧ください!

harouinkodomo

①仮装パーティー

これは仲間内でやるパーティーのことです。

これならば気兼ねなく出来ますし、
衣装コンテストなんかしてもいいかも?

お子さんがいるおうち同士なら、より盛り上がりそうですね!

もちろん、女子会ハロウィンでもOK!
みんなで美しい魔女に大変身しちゃいましょう!

②お菓子パーティー

仮装するのは用意が大変!という人におすすめ。

カボチャを使ったお菓子を作ってみんなで持ち合って食べる!
これ結構楽しいと思います。

室内を『ハロウィン仕様』にちょっと飾るだけでも雰囲気出ますよね!

③ディズニーでハロウィン

先ほどちょろっと言いました、有名テーマパークの正体です!

今頃には既に『ハロウィンイベント』のCMをしているので、
比較的長い期間楽しむことが出来ます。

もちろん限定グッズもあるので、気になる人は行ってみましょう!

④お菓子をプレゼント

仮装もお菓子パーティーも、呼ぶのはちょっと・・・という人向け。

ちょっとした『ハロウィン』っぽいお菓子を包んで、
友人などにプレゼントしましょう!

クッキーなんかは作りやすいですし、
小分け包装もしやすいのでおすすめですよ。

こんな感じで楽しみ方は色々です!

「ひっそり楽しみたい」という人は、料理にカボチャを使ってみたり、
部屋を飾ってみたりするだけでも雰囲気を味わえると思います。

飾りなんかは100均でも多く売られているので、おすすめですよ!

まとめ

いかがでしたか?
『ハロウィン』の起源や由来には、なかなか奥深さを感じましたね。

古代ケルト人から今に伝わるもの。

今では何も残っていないようで、
「仮装」や「ジャックオーランタン」など
細かい部分で残されていますよね。

意味までは残らずとも継承されている部分もあるんだなぁと思いました。

最近では、クリスマスと変わらないくらい、
人気がありますよね。(特に若者に・・・)

ちなみに、現在では玄関に「ジャックオーランタン」が置いてあるおうちが、
「トリック オア トリート」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)と言っても
お菓子をくれるおうちなので、手あたり次第行くことのないように!

なかなか日本だとお菓子をもらいに練り歩くことはないですが、
マナーだけは守っていきましょう。

今年の『ハロウィン』は、いつもと違う10月31日を過ごしてみませんか?

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ