新居浜太鼓祭り2016はいつ!掲示板の喧嘩腰の書き込みが凄い!?


今年の夏もとっても暑かったですね~そんな暑い日とも
もうすぐおさらばで、楽しかったお祭りの日々ももう終わり・・・。

と思っているあなた!まだまだお祭りはいっぱいありますよ!

今日ご紹介するのは、「四国3大祭り」の1つ、『新居浜太鼓祭り』です!

niihamataikomaturi
出典:http://www.you-sful.com/blog/baty19/index.php?entry_id=267864&site_id=&ajax=on&

こうやって名前だけ聞いていると
ごくごく普通のお祭りであるように思えます。

しかし実はかなり特殊なお祭り。かなーり激アツなんです。

新居浜太鼓祭り』の掲示板もすごいみたいです。

どう特殊なのか?2016年日程などと併せて、
ドドンとご紹介したいと思います!

スポンサードリンク


 

新居浜太鼓祭りとは?

まずは、『新居浜太鼓祭り』についてです。

先ほど、“「四国3大祭り」の1つ”と言いましたが、
他の2つはと言うと「徳島の阿波踊り」
そして「高知のよさこい祭り」です。

ん?他の2つの方が知名度が高すぎるって?

そうですねぇ、ぶっちゃけ私も今まで
『新居浜太鼓祭り』というのを
聞いたことがなかったです。

ですが、『喧嘩祭り』と聞くとどうでしょう??
ちょっとくらいは聞いたことないですか?

そうです、実はこの『新居浜太鼓祭り』。
かなーり激アツな『喧嘩祭り』として有名なんです!

その歴史は古く、平安から鎌倉時代にはあったのではないか
と言われています。

今ではとってもゴツく豪華な太鼓台(1台2.5トン)
になってしまいました。

ですが、当初はかなり質素で、
大きさも子供太鼓台くらいだったとか。

重さが重さなら、差し上げる人数も多く、
その数150人の男衆

新品の太鼓台なら約5,000万円はすると言われています。
(そして補修費用は町民の負担という現実・・・)

そんな超ド級の太鼓台同士をぶつけ合う「鉢合わせ」(=喧嘩)が、
この『新居浜太鼓祭り』の最大の特徴です。

これ、すっごく危険な行為とされていて、
毎年けが人が出ています。

悲しいことに見物客の女性が亡くなるという
事態も起こっているんです。

危険な「鉢合わせ」は違法とされていますが実際止める様子はなく、
状況がさらに進むと殴り合いの「喧嘩」にまで発展してしまうそうです。

こわいもの見たさなのか、
毎年約10万人もの人が訪れるお祭りなんです。

新居浜太鼓祭りの動画

ここまででなんとなく激しいのは分かったけど、
イマイチ・・・ピンとこない。

という人も多いと思います。

色んな意味で“激アツ”な『新居浜太鼓祭り』ですが、
実際に見てもらった方が早いと思うので、以下をご覧ください。

○新居浜太鼓祭り 東町 VS 西町 鉢合わせ

○新居浜太鼓祭り 川東地区 鉢合わせ 阿島 VS 松神子

ガシャンガシャンぶつかる音、道路を埋め尽くす人、人、人・・・
本当にすごいですね!

ちょっとこわい気もしますが、やはりここは「こわいもの見たさ」。
生で見てみたい人もいると思います。

そんなあなたのために、2016年の日程をご紹介します!

新居浜太鼓祭り2016の日程

2016年も例年通り開催されますが、日程は以下の通りです。

< 新居浜太鼓祭り 2016年 日程 >

開催日時:

10月16日(日) 8:30 ~ 20:30

10月17日(月) 9:45 ~ 20:30

10月18日(火) 9:00 ~ 18:00

開催場所:愛知県新居浜市

詳しくは新居浜市オフィシャルサイトをご覧下さい。

計3日間の日程で、時間も結構長いですね。
まさに朝から晩までという感じです。

新居浜太鼓祭りの掲示板の書き込みが凄い!?

さて、ここまでで「喧嘩祭り」としてのすごさは
十分、分かっていただけたかと思います。

ここからは、まさに“現代を象徴する”と言っても過言ではない、
ネットの掲示板上での書き込みの凄まじさをご紹介します。

この『新居浜太鼓祭り』で最も注目されている鉢合わせが、
西町と東町と言われています。

そのため、お祭り開始前から掲示板上で凄まじいやり取りが行われ、
終いには炎上する事態にまでなっているというんです!

今では色んな掲示板・スレッドが立ち上げられ、
お祭り関係のものとしては異彩を放っているとも言えます。

一応、「誹謗中傷による書き込みは違反になる」とは
言われているものの結構書きたい放題書いているところもあれば、
少しではあるけど常識的なやり取りをされているところもあるようです。

具体的な内容は、ここではちょっと控えさせていただきますね。
あまりにも凄まじいので・・・。

気になる人は、一度覗いてみるのもアリ・・・かも?!

新居浜太鼓祭りへのアクセス

肝心の『新居浜太鼓祭り』へのアクセス方法ですが、
実はですね、日にちよって開催場所が変わっていくんです。

分かりやすいものを発見したので、こちらをご覧ください。

★バス路線・タクシー会社・JR特急列車・祭り会場案内
http://niihamakanko.com/03/img/H26_A.pdf

車だと駐車場の確保が必須になるので、
可能ならば公共機関を利用したほうが良いです。

なので、まずは「新居浜駅」を目指しましょう!

そこからはバスなどを利用して、
日にちごとに違う開催場所を見る、という感じです。

ちょっと普通のお祭りとは違いますが、
しっかり下調べをしておけば大丈夫です!

まとめ

いかがでしたか?

『新居浜太鼓祭り』は「喧嘩祭り」だ~と言いましたが、
他に「伊万里トンテントン祭り」「飯坂けんか祭り」と併せて
“日本3大喧嘩祭り”とも言われているんです。

そんな『新居浜太鼓祭り』ですが、
実は秋の豊作を祝うお祭りなんです。

ちょっと、意外ですよね。

「喧嘩」をする理由は、“昔漁場争い”や“水の権利争い”
などだと言われていますが、
正直なところ、ちゃんとした理由はハッキリしていないようです。

とはいえ、最近では機動隊も投入され、
「喧嘩」による処罰を課せられるようになりました。

以前よりはだいぶマシになってきているようですね。

仮に処罰の対象になってしまうと、
「その場で太鼓台解体」「翌年以降の出場停止」など、
かなり厳しい処罰が課されるようです。

そのため、祭り関係者はかなり神経を尖らせている模様・・・。

過去に死傷者が出ているだけあって、
ここは色んな意味で“譲れない”ですからね。

開催する側もそうですが、
見る側も自分自身で安全を確保した上で観賞する、
ということを忘れちゃいけません。

「自分の身は自分で守る」、まさにです。

どうしても間近に見たいのは分かりますが、
太鼓台周辺は本当に危険です。

多少なりとも離れてみた方が全体の様子が見れますし、
良いかもしれませんよ?

なにはともあれ、
『新居浜太鼓祭り』を見るなら「安全第一」で!

超ド級の喧嘩祭りをあたたかい目で見守っていきましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ