小松基地航空祭2016!駐車場は混雑?おすすめのツアーはこれ!


猛暑日が続いた日々もようやく落ち着きを見せ始めてきました。
最高気温が30℃に届かない日も出てきたくらいです。

まだ残暑が続きますが、そろそろ秋のイベント情報も
がっちりつかんでおきたいところですよね?

9月にあるイベントでおすすめしたいのは、
『小松基地航空祭』です。

テレビでも時期になると取り上げられているかな?
知っている人も比較的多いイベントですよね。

だけど一体どういうところが人気なのでしょうか?
具体的なイベント内容とかも知りたいところです。

そんなわけで今回は、『小松基地航空祭』の2016年の日程をはじめ、
駐車場などの混雑状況おすすめツアーなどをご紹介します!

小松基地航空祭2015の日程と見所

『小松基地航空祭』と聞いて、何を思い浮かべますか?

そうですね、基地というくらいなので
自衛隊関係なのかな?と思いますよね。

当たりです!正確には、「石川県の航空自衛隊小松基地」です。

これではちょっと分からないよ!という人は、
「ブルーインパルス」という名前に聞き覚えはありませんか?

「小松基地は分かんないけど、ブルーインパルスは知ってる!」

という人も中にはいると思います。(実際、私がそうです)
実はこれが最大の見所なんです。

buru-inparesu
出典:http://colonel-air.at.webry.info/201209/article_3.html

その見所についてはまたちょっと後で話すとして、
まずは『小松基地航空祭』の日程を確認してみましょう!

< 小松基地航空祭2016 日程 >

開催日:2016年 9月19日(月・祝)  ※雨天決行!

開催時間:7:45 ~ 15:30

開催会場:航空自衛隊小松基地(石川県小松市)

料金:無料

うーん、連休中にあたるので日程的にかなり組みやすいのが
特徴かもしれませんね。

あとは無料で、時間帯が早いのも何気に嬉しいポイントかも。
早く終わった分、他でも時間が使えるってことですからね。

では、気になる見所ですが、やっぱり航空自衛隊というだけあって、
「フライト」が超メインということになります。

その中でも最大の目玉は「ブルーインパルス」!

これはいわゆる“アクロバットチーム”のことで、
ブルーインパルスによる飛行演技を見ることが出来るんです!

しかもただの飛行演技ではなく、技量面では超トップクラスでないと
こなせないというものばかりなので、他では見られません。

特に、スモークオンの空中飛行で描く文字や絵などは、
相当な技術を要するものになっているんです。

編隊飛行なんかは有名ですよね!

付かず離れずの距離を保ちながら、飛行機とは思えないほどの自由さで
宙を舞う姿は思わず見とれてしまうほどです。

これは是非とも見てみたい!

小松基地航空祭の駐車場は大混雑!?避けるには?

とっても素敵な航空ショーが見れるとあって、
訪れる人は毎年10万人以上とかなりの大賑わい・大混雑が予想されます。

そうなるときになるのが、駐車場の確保です!

会場には駐車場はないんですが、臨時駐車場が設けられます。
それが以下の2か所です。

・串工業団地臨時駐車場(小松市串町工業団地)
早朝 5:00 ~ 17:30

・鉄工団地臨時駐車場(小松市工業団地1丁目)
早朝 4:30 ~ 17:30

早朝から開いているのでかなりありがたいですが、
ここでのポイントは

会場までの有料シャトルバス

にあります。

ちょっと距離があるので有料シャトルバスを使うんですが、
まぁこれがものすんごい混む!大混雑です!

特に、イベント終了後は1時間待ちという状況にもなるので、
ちょっと考え物ですよね・・・。

もし有料駐車場でも良いなら、混雑は多少避けられます。

それが以下の3か所です。

  • 小松駅前立体駐車場(311台)
  • 小松駅東駐車場(150台)
  • 小松駅西駐車場(117台)
  • この3か所の特徴は、「小松駅周辺であること」「24時間営業」「最大額1,000円」
    という3つの共通点があります。

    難点を挙げるなら、会場は距離があるためタクシー移動推奨だという点です。

    ただし渋滞に巻き込まれてしまう可能性もなくはないので、
    “移動できるところまでタクシーで”と決めておけば良いかなと思います。

    なにはともあれ、どちらにも共通して言えることは、

    『早め早めに行動すること!』

    実はこれに尽きます。

    最後のブルーインパルスショーが終わると同時に
    帰宅を開始すれば混雑は避けることが出来るので念頭に入れておきましょう。

    小松基地航空祭へは車とツアーのどちらが良い?

    さて、車の駐車場についてお話しましたが、
    車以外に行く方法としてはツアーという選択肢があります。

    ここで気になるのが、「ぶっちゃけどっちが良いのか?」ということです。

    ここでは簡単にメリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

    < 車のメリット・デメリット >

    =メリット=
    ・時間に左右されない。(自由な時間の使い方が出来る)
    ・日帰りも可能。

    =デメリット=
    ・駐車場の確保が必須。
    ・予想外にお金がかかる場合がある。

    < ツアーのメリット・デメリット >

    =メリット=
    ・申込み1つで楽チン。(宿泊もセットになっている場合も)
    ・パックツアーだと安く済む場合がある。

    =デメリット=
    ・時間の制約がある。(団体行動のため)
    ・団体行動のため、自由度が低く、時間厳守。

    こんな感じでしょうか。

    どちらにもメリットやデメリットはあって当然なので、
    どちらが自分にとって楽なのかが焦点になってきますね。

    運転好きな人は車が良いだろうし、
    忙しくてなかなか時間がない人はツアーにサクッと申し込んでも良しです。

    あなたにとって一番ベストな選択をしましょうね!

    小松基地航空祭のおすすめツアーはバスツアー!?

    ツアーのお話をしたので、ここではおすすめのツアーについてです。

    ツアーと言っても色々ありますが、ここでおすすめは「バスツアー」
    「夜行バスブルーライナー」です!

    これは

    宿泊なし(車中泊)で、往復夜行バスになります。(0泊3日)
    夜集合の、早朝解散という形です。(東京駅発着の場合)

    日数だけ聞くと、ちょっとした強行っぽさがありますが、
    航空ショー後に移動して温泉入浴施設「テルメ金沢」で約2時間半程休憩出来ます。

    ちゃんとお風呂に入れるので嬉しいですよね!

    お値段も高くなく、2万円を切っているのも嬉しいポイントです。
    これなら、比較的行きやすいかなと思います。

    バスは臨時駐車場に停まるので、会場へは有料シャトルバスを利用し、
    終了後は自分で小松駅まで行く必要がありますが、

    それ以外はおまかせなので楽なのが最大のポイントですね。

    ご飯の提供などはないので、その点を考慮して行けば、
    とってもお得なプランだと思います。

    この機会に利用してみるのも良いかも!

    小松基地航空祭周辺のホテルのおすすめ

    車やツアーなどのお話をしましたが、遠方から来る人からすると
    ぶっちゃけ前乗り1泊が理想ですよね。

    そこで会場周辺のおすすめホテルをご紹介します!

    ○ホテル グランティア小松エアポート

    会場となる小松基地からとても近く、かなりおすすめ!

    綺麗な施設には天然温泉があり、ゆっくりとくつろげます。

    他にもゴルフ練習場やテニスコートなんかもあり、
    早く前乗りして楽しむのもアリかも!?

    泊まるついでに温泉でゆっくり・・・なんて、理想ですよね!
    遠方から行く人は、是非ともご検討ください!

    まとめ

    いかがでしたか?

    「ブルーインパルス」って名前がかっこいいので記憶していたんですが、
    石川県にある小松基地が会場だとは知りませんでした!

    普段は立ち入り禁止の自衛隊基地に入れるとあって、
    それだけでも興味津々状態ですが、さらに航空ショーまで楽しめる!

    hentaihikou
    出典:http://photohito.com/user/50904/

    航空機ファンにはたまらない「F15戦闘機」が常駐しており、
    「ブルーインパルス」の飛行展示がほぼ確実に見れるイベントとして
    大変人気のあるイベントですよね!

    どうしても空にばかり目がいっちゃいますが、他にも

    貴重な航空機の展示や、実際に自衛隊員が使用する装備品の展示、
    モデル撮影会

    なんかもあったりして!

    日常では体験できないことが体験できるのが、
    『小松基地航空祭』の魅力かもしれませんね。

    ちょっと注意したいのが、常に何かしら飛んでいる状態なので、
    爆音がすごいということです。

    普段、大きい音に慣れていない人にとっては結構耳に負担がかかってしまうので、
    家族分の耳栓を用意しておくと良いと思います。

    小さいお子さんなんかはびっくりしちゃいますからね、必須です!

    雨天でも決行なので、
    万が一のためにレインコートとかもあると便利だと思います。

    待ちに待った航空ショー。

    当日は早め早めの行動で、
    思いっきり『小松基地航空祭』を楽しみましょう!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ