鳥取大山の山開きの日程と前夜祭について


皆さんは、鳥取県の大山をご存知でしょうか?

yama

鳥取といえば、鳥取砂丘が有名ですが、
大山も自然に恵まれた良いところです。

ふもとには、蒜山高原が広がり、家族で楽しめます。

今回は、大山の初夏の山開き前夜祭を紹介します。

スポンサードリンク


 

大山はどんな山。

大山は、日本で3番目の国立公園になり、
日本明峰ランキングで、ベスト3に選ばれるほどの美しい山です。

大山の主峰・弥山は、標高1709mで、中国地方最高峰です。

春から夏は新緑の登山、秋は西日本最大級のブナ林の紅葉、
冬は雪山でスキーと四季折々の景色を
たのしませてくれます。

明治時代までは、山岳仏教の霊場として、入山が禁止されていました。

大山の夏山開きの前夜祭とは?

山開きの前(6月4日)に前夜祭が行われます。
前夜祭のメインは、たいまつ行列です。

たいまつ行列は、夕方からですが、
13:00頃に博労座の特設案内所で、たいまつ引換券
販売されます。

自家製のたいまつの持ち込みは、禁止されています。

たいまつは、約2000本用意されるようです。

誰でも参加できるので、参加したい人は、
たいまつ引換券を購入しましょう。

引換券は、たいまつ・お守り・記念品のセットで、500円です。

15:30からたいまつ引換が、できます。
2000本ということなので、多くて2000人。
込み合うかもしれないので、交換は早いめに。

18:45から大神山神社奥宮で神事が行われます。

19:30頃から神火を各自のたいまつに移して、
参道を博労座まで運びます。

高張→神官→天狗→僧兵→一般参加者→消防団の順で行進します。

その他の催し物として、

からす天狗市・フリーマーケット16:00~21:00
太鼓の演奏披露  20:20~
癒しの森コンサート 20:40~

などがあります。

大山の夏山開きの日程はいつ?

例年、6月第1日曜に、行われます。

2016年は、6月5日になります。

山頂で、朝10時か安全祈願の神事が行われます。

誰でも参加できるので、参加してみてもいいのでは・・・

イベント会場では、
大山恵みのからす天狗市や
大山フリーマーケットが10:00~15:00頃
まで開催されています。

まとめ

大山の山開きは誰でも参加できるようなので、
ご家族で、参加してみてはいかがでしょうか?

また、前夜祭の2000本のたいまつ行列は、圧巻なので、
これも、参加したいですね。

前夜祭と山開きとで、2日間あるので、
キャンプをしながらというのも、
一つの考えでしょう。

山開きが終わると、本格的な夏登山が始まります。

中高年の登山者に加えて、山ガールも増えてきているみたいです。

次は夏山登山について、調べたいとおもいます。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ