遊園地入場者数第3位の刈谷ハイウェイオアシスの5つの魅力とは?


「遊園地」と聞いて、あなたはどこを想像しますか?
いっぱい有名どころがあるので悩んでしまうところですが、
“遊園地入場者数ランキング”というのがあります。

早速ランキングを・・・

第1位 東京ディズニーランド&東京ディズニーシー
第2位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

ふむふむ、なるほど、そうなるよね~という感じですよね。
ですが、ここからが本題。

果たして第3位はどこなのかというと・・・

『刈谷ハイウェイオアシス』

kariyahaiueioasisu
出典:http://matome.naver.jp/

・・・・・・え、どこ?????
というのが(失礼ですが)当たり前の反応になります。

それだけ全国的にはまだ知られていない遊園地が、
全国第3位の入場者数を誇るってすごくないですか?

なんでそんなに人気があるのか、
今回はそんな『刈谷ハイウェイオアシス』の魅力について
ご紹介していこうと思います!

スポンサードリンク


 

魅力1 人気のグルメとおすすめのおみやげ

まずは、これは外せない!ということでご紹介したいのが、
人気グルメ&おすすめおみやげです!

< 刈谷ハイウェイオアシス 人気グルメ >

①老若男女も好きなラーメン!「ラーメン横綱」さん!

豚骨ベースの醤油味が特徴で、
お子さんや女性にも人気があります。

ラーメン屋さんとしては珍しく、サイドメニューも結構あります。
特製ダレで食べる大粒シュウマイは、超低価格!なんと80円
パクパクいけちゃうから困りもんです。

②良雰囲気のお総菜屋「栗原さんちのほくほくコロッケ」!

ここは家庭料理惣菜デリショップなんですが、
料理研究家の栗原はるみさんのレシピが再現されているんです。

色々なお惣菜がもちろんありますが、
お店の名前にもなっている「コロッケ」が一番のおすすめです。

たっぷりの挽肉とじゃがいもで作られたコロッケは、
なんとなく懐かしい気分にさせてくれる温かい味です。
そしてやっぱり低価格!180円と良心的。

おすすめです!

< 刈谷ハイウェイオアシス おすすめおみやげ >

インパクト大!「ゆかり黄金缶」

「えびせんべい」と言えば、食べたことがある人も多いはず。

美味しいですよね!えびの味がしっかりするし、
おみやげとしても人気があります。

そんな「えびせん」ですが、なんと名古屋限定の
黄金色パッケージで販売されているんです!

他では購入出来ないので、是非ともおみやげで贈りたいものです。

この

『刈谷ハイウェイオアシス』の食事処、フードコートは
満席率が高く、どこも混んでいるような状況です

それだけ来る人が多く、美味しいものが多いってことなんでしょうね!

魅力2 人気の天然温泉かきつばた

続いての魅力ポイントは、「天然温泉かきつばた」です!

いま自分がどこにいるのかというのも忘れてしまうくらい、
しっかりとした造りになっていて、まさに温泉施設です。

onsenkakitubata
出典:http://yu-yu1126.net/

サウナもあるし、ヨガも体験出来るとあって、
ドライバーさんの疲れを癒し、奥様方のストレス発散の場として
大変な人気を集めています。

入館料も安く、会員になるとさらに安くなるので、
行く機会が多い人は会員になった方がお得かもしれませんね!

○営業時間・・・9:00 ~ 23:00(最終受付 22:15)

○休館日・・・・・毎月15日(土日祝にあたる場合は、翌平日)

○入館料・・・・・
大人(中学生以上)820円
会員大人      770円
小人(3歳まで無料)410円
入泉回数券(11枚綴り) 大人 8,200円、会員大人 7,700円

○万寿洞(いわゆるサウナ)

万寿洞利用料 410円
万寿洞利用回数券(11枚綴り) 4,100円

※ここだけの利用は出来ず、別途、入館料が発生するので注意!

まさかこんなところに温泉施設が・・・という感じですよね!

しかも「足湯だけ」とかではなく、ちゃんとした温泉施設なのがびっくり。
これなら人が来るのも頷けますよね!

魅力3 SAなのに観覧車

ここまで来て、“『刈谷ハイウェイオアシス』って一体どんな施設なの?”
という疑問が出てくると思います。

実はここ、普通の遊園地ではないんです。
名前に「ハイウェイ」とあるように、本来は高速パーキングエリア

しかも、三重・愛知・静岡をつなぐ高速道路「伊勢湾岸道」
の「刈谷パーキングエリア」と直結しているので
休憩のために利用する人が元々多いんですよね。

それが大体、全体の半分くらいです。

では、残りの半分は何か?と言うと、
驚くことにここ『刈谷ハイウェイオアシス』は高速道路からだけじゃなく、
一般道路からも入場できるので、地元住民や近所のお客さんが多いんです!

なんということなのか・・・そのため、
多目的で人が来る流れが出来ているんです。

ただ立ち寄っただけの人、元々ここで過ごすために行く人など。
これでやっと第3位なのにも納得できたはず!

そしてこれからご紹介するのは、そんなパーキングエリアと遊園地という
2つの特徴をもつ『刈谷ハイウェイオアシス』のシンボルとも言える「観覧車」です!

kanransya
出典:http://www.sekkaku.net/column/

遊園地と言えば、もちろん観覧車は外せませんが、
ここはパーキングエリアでもあるわけで・・・
そう考えると観覧車があること自体すごい!

料金は1回600円なので、
『刈谷ハイウェイオアシス』内のアトラクションと比べちゃうと
ちょっと高く感じてしまうかもしれませんがそれでも安いと思います。

夜なんかはライトアップされるので、とっても綺麗なんです。
乗っても、見るだけでもなんだか癒されちゃいますよね!

魅力4 えびせんが無料で食べられる!

おみやげは絶対に欠かせないのが「えびせん」ですが、
地元で有名な「えびせんべいの里」さんが
『刈谷ハイウェイオアシス』では一番人気となっています。

ebisen
出典:http://www.nifty.co.jp/

その理由は、商品の豊富さももちろんありますが、なんと!
色んな種類のえびせんを試食できるんです!

なので、自分好みのえびせんを選べるし、パクッモグモグと、
一通り食べれちゃうことも夢じゃない!?(ちょっと恥ずかしいですけどね)

試食出来るのって結構ありがたいので、これは是非ともしてみなきゃです!

魅力5 スーパーより安い産直市場

最後にご紹介するのは、もう地元住民のスーパー!と言っても過言ではない、
「産直市場」です!ここ、本当に安い。

普通、サービスエリアの野菜とかフルーツって、
結構高かったりして買わないことの方が多くないですか?

そのイメージのままだと、ここ『刈谷ハイウェイオアシス』では損しますよ!

なんてったって、地元住民が日常使いのスーパーとして利用するくらい、
本当に野菜やフルーツが安いんです。

しかも!新鮮なお魚までもが売られているという・・・
ほんと、スーパーですね。

tyokusanitiba
出典:http://sanchoku55.com/

今までのサービスエリアのイメージを、
一瞬で覆してくれること間違いなしです!

まとめ

いかがでしたか?本当にサービスエリアのイメージを
根底から覆すのが『刈谷ハイウェイオアシス』だと思います。

実際、「プレミアムSA」とも呼ばれていて、
次世代サービスエリアのビジネスモデルとして大注目されているんです。

いわゆるテーマパーク型サービスエリアですが、
中日本高速道路では今後増やしていくことを発表しているそうです。

『刈谷ハイウェイオアシス』のように、パーキングエリアでありながらも、
遊園地と温泉施設が併設され、子供から大人まで楽しめる場所が増えたら、
きっと利用者が急増するでしょうね!

もしかしたら、「遊園地入場者数ランキング」が
ガラッと変わっちゃう日も近いかも?

そんなことを思いながら、是非とも『刈谷ハイウェイオアシス』に行ったら
遊園地に温泉に観覧車にグルメ、おみやげと、
全部楽しんでほしいと思います!

Let’s Enjoy 刈谷ハイウェイオアシス!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ