大分七夕まつり2016の日程は?花火大会や駐車場情報も!


七夕まつりも地方によって様々です。

7月7日メインになる祭りが殆どのようですが、
旧暦の七夕に行事を行うところが増えています。

8月の第1週末の七夕まつりの多くは、
七夕飾りだけでない、いろんなイベントが
盛り込まれていてにぎやか。

そんな七夕まつりのひとつが
「大分七夕まつり」です。

街中に飾られた七夕飾りはもちろんのこと、
ダイナミックな山車が出たり、
大勢の踊り子による市民のおどりの祭典があったり、
フィナーレには花火大会も。

大分市が総力をあげて
大々的に行う夏祭り「大分七夕まつり

2016年の今年はどんな催し物があるのでしょう?

さっそく見てみましょう。

スポンサードリンク


 

大分七夕まつり2016の見所と日程

大分七夕まつり2015のみどころは?

今年は8月5日(金)6日(土)7日(日)の3日間の日程で
行われます。

詳しくは、大分市HPをご覧ください。

キャッチフレーズは「府内一心~新生大分、いまここに~」

場所は大分市の中心部の
中央町・大分市中央通り「48万人の広場」をメインに
中心部の商店街には趣向を凝らした七夕飾りが
美を競って、訪れる人を魅了しますよ。

初日は、「乗馬体験」「打ち水イベント」後に、
「七夕まつり開会式 子どもぱっちん出陣式」
幕を開けます。

「子どもぱっちん」の運行後に
大分市城跡公園で出陣式がとりおこなわれます。

続いて「48万人の広場」では
オープニングセレモニーとして
甲冑を着た騎馬隊の滑走に豊後潮太鼓の響きが
場を盛り上げます。

そして武者姿や昇り龍をかたどった、勇壮でダイナミックな
「府内戦紙(ふないぱっちん)」とよばれる照明入りの山車が
威勢よく練り歩いていきます。

「府内戦紙(ふないぱっちん)」は
昭和60年に大分商工会議所青年部によって作られた、
1基の山車がスタートでした。

その当時の市長が、子供のころ遊んだ
「ぱっちん(めんこ)」の絵柄のようだと評したのが
この名の由来とか。

年々数が増え、今では大分七夕まつりに欠かせない、
独自の見ごたえのある催しになっています。

今年は16番旗が街中を練り歩くそうですよ。
どんなぱっちんが見られるか、すごく楽しみですね。

催し時間は18時30分~21時30分になります。

2日目は、会場全体が歩行者天国に

なり、
場内を自由に往来できます。

また「おおいた市民おどりの祭典」では、
市内の企業や各種団体をはじめ、
九州各都市より集まった、約1000人の踊り子たちが
「正調チキリンばやし」と、「サンバちきりん」を披露します。

大通りいっぱいに繰り広げられる踊りは圧巻ですよ。

そして3日目に花火大会があります。

大分七夕まつりの花火大会はいつ?

大分七夕まつりの花火大会はいつあるのでしょう?

3日目の7日の20時から始まりますよ。

開催場所は大分市西浜
大分川弁天大橋上流河川敷
です。

6000発の花火が上がり、
10万人の人手がでるほどの人気ぶり。

河川敷は整備されていて、ゆったりと見られます。

光の花が川面に映るさまは見事で、
毎年、多くの見物客が訪れてにぎわいをみせるとか。

音楽とシンクロする花火など、多種多彩で見る人の目を
楽しませてくれます。

大分七夕まつりの駐車場

大分七夕まつりの駐車場はどこ?

まつり開催期間中は、会場内への一般車両の
出入りは禁止されています。

周辺に設けられている駐車場

無料駐車場

中島小学校一般駐車場、金池小学校一般駐車場ほか。

有料駐車場

大分県庁大手町駐車場ほか。

ほかにも会場近辺に駐車場があります。
くわしくは交通規制マップで。

花火大会会場の駐車場は?

臨時無料駐車場があります。

大分川弁天大橋下流河川敷、
大分川元町河川敷、城跡公園などです。

大分七夕まつりへのアクセスは?

大分七夕まつりのアクセス方法は?

大分七夕まつりへはJR大分駅を目指しましょう。
メイン会場へは徒歩5分で行けます。

日豊本線・久大本線・豊肥本線でJR大分駅へ

花火大会の会場へはJR大分駅から
徒歩なら20分、タクシーなら10分
です。

車でなら、
大分自動車道大分ICから県道21号を経由し、
国道210号線を大分市役所方面を6km
です。

まとめ

大分七夕まつりは、地域活性化がきっかけとなり、
今では、七夕・山車・踊り・花火と、
真夏のイベントのいいとこどりの大企画に
発展しました。

大分市だけでなく、
県内外からも多くの人が訪れ、参加し、集います。

特に府内戦紙は企業団体がごそって参加しています。

2016年は16番旗が大道を練り歩き、
優美な姿が列をなします。

おどりの祭典も大々的な参加型イベントです。

見るだけじゃ物足りない、
まつりにまみれなきゃ意味がない!

この3日間、大分市内は煌々と輝きますよ。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ