グルテンフリーダイエットの効果は?食べていいものといけないものは?


色んなダイエット法をテレビやネットで見てきましたが、
『グルテンフリーダイエット』って聞いたことありますか?

これは数年前からあるダイエット方法なんですが、
炭水化物抜きダイエットに近いようで、ちょっと違います。

そもそも、“グルテン”ってなによ?って話ですよね。
なんとなく予想は出来ますが、果たしてあっているのかどうか・・・。

どうしても気になる!ということで今回は、
グルテンフリーダイエット』について効果や食べていいものなど、
色々まとめてご紹介していこうと思います!

スポンサードリンク


 

グルテンフリーダイエットとは?

まずは、『グルテンフリーダイエット』についてのお話です。

さっき言った“グルテン”というのがこのダイエット法ではポイントに
なってきますが、なんだか分かりますか?

“グルテン”は、小麦・大麦・ライ麦などから出来るタンパク質のことで、
主にパンやうどん、パスタなどのもっちもち感や弾力を出す素になっています。

pan

この”グルテン”、実はかなりのクセモノで、摂取すると「もっと食べたい!」
という食欲刺激剤になってしまうのです!

よくありませんか?パンやパスタをいくら食べても全然満たされないこと。
あれがまさにそうです。かなり食欲を刺激されちゃってます。

『グルテンフリーダイエット』は、その“グルテン”が含まれているパンやうどん、
パスタなどを抜く食事療法
のことなんです。

これはパン好き・パスタ好きにとっては相当な覚悟がいりますよね。
ですが「炭水化物ダイエットとはちょっと違う」点として、

  • 玄米は食べていい(むしろ食べるべき!)
  • 白米もOK!
  • そば粉OK→そばももちろんOK!
  • など、全ての炭水化物NG!ではないので、
    比較的取り掛かりやすいのが特徴かもしれません。

    とは言え、なかなかレベルが高そうなイメージ。
    本当にダイエット効果はあるんでしょうか?

    グルテンフリーダイエットの効果は?

    『グルテンフリーダイエット』の効果は、名前にあるとおり、
    一番はダイエット効果が期待できます。

    他にもいくつかあるので、ご紹介しますね。

    ①ダイエット効果

    これは食欲刺激剤である”グルテン”を摂取しなくなるので、
    まずその悪循環が断ち切れます。

    すると当然、食欲増進がおさまり、インスリンの過剰分泌も防げるため、
    太りにくい身体になっていくのでダイエット効果が期待できます。

    実際に、海外ではかなりの人気で、セレブダイエットとしても有名です。
    レディー・ガガさんや、ミランダ・カーさんが代表格です。

    ②アンチエイジング効果

    残念なことに、小麦にはシミ・シワ・たるみなどを早める原因となる
    「糖化」というものを促進してしまう作用があります。

    小麦粉を抜くだけでも抗糖化対策へと繋がり、
    アンチエイジング効果が期待できます。

    さらに、小麦とセットになることの多い砂糖やトランス脂肪酸などは、
    肌トラブルを起こす原因になるため、摂取を抑えれば肌荒れや
    ニキビなどが起きにくくなるという効果も期待できます。

    ③集中力・体力アップ

    小麦粉製品を食べると、なんだかエネルギー満タンになった気がしませんか?
    それは、急激に血糖値が上がるために起きる現象です。

    急激に上がったものは、急激に下がるという特徴があるため、
    長続きはせず逆に疲れやすくだるさを感じやすくなってしまいます。

    『グルテンフリーダイエット』を行うと、緩やかに血糖値を上昇させるため、
    集中力や体力アップ、また疲れにくい身体作りが出来ます。

    なんだか聞いていると良いことづくめのようですね!
    実際にやるには、どうしたらいいんでしょうか?
    とっても気になるところです!

    グルテンフリーダイエットのやり方

    よくよく考えてみると、『グルテンフリーダイエット』って小麦粉を食べないって
    だけなので、実は意外と取り掛かりやすい!?かもしれません。

    でも、どうせならちゃんとしたやり方を知っておきたいですよね?
    以下に簡単にまとめてみましたので、チェックしてみましょう!

    < グルテンフリーダイエット 基本のキ >

    ①最初は2週間からはじめてみる

    いきなりガッツリやれ、というのは酷なので、
    まずは期間限定でやってみることをおすすめします。

    それも、キリキリ行うのではなく、出来る範囲で。
    最初から気合を入れて締めすぎるとリバウンドがこわいですからね。

    出来れば自炊をしたいところですが、そうもいかないときもありますよね。

    そういう場合は、おにぎり・サラダ・温泉卵・豆腐・・・など単品買いを
    すればグルテンフリーが達成しやすくなります。

    飲み会やデートなどの外食時は、

  • パスタ→リゾットに変更
  • 揚げ物→グリルや蒸し料理に変更
  • といったように、ちょっとした工夫次第でグルテンフリーが達成出来ます。
    行くお店にもよりますが、ちょっと意識してみるとやりやすくなりますよ!

    ②朝食はなるべく食べること

    『グルテンフリーダイエット』は血糖値の上昇を緩やかにして、
    太りにくい身体を作ることが最大のポイントになってきます。

    なので、朝食に血糖値の上昇を抑えてくれる
    タンパク質を摂ることが望ましいです。

    どうしても朝食を食べれない!っていう人は、
    豆乳やヨーグルトなどの良質なタンパク質を摂るのでもOKです。

    ③「小麦含有の有無」が何より大切!

    他のダイエット法ではカロリーの方を気にしますが、
    この『グルテンフリーダイエット』は違います。

    今まさに買おうかどうか(食べようかどうか)悩んでいる
    製品(食品)に小麦が入っているのかどうか、
    というのが重要事項なんです。

    結構小麦って色々なものに入っているものなんです!
    意外なものとしてはカレールゥが代表的ですよね。

    チェックを習慣化することで、
    『グルテンフリーダイエット』が続けやすくなります。

    ④重要なのはタンパク質と野菜をバランスよく摂ること

    これはどのダイエット法にも通じるものですが、
    タンパク質と野菜をバランスよく摂ることが一番です。

    特にタンパク質は血糖値の上昇を抑えてくれるので、
    野菜やフルーツと一緒に毎食摂りいれたいものですね。

    目安としては、

    片手に乗る量のタンパクを。
    両手に乗る量の野菜を摂るようにしましょう!

    「タンパク質と野菜」というのがポイントのようですね。

    これでやり方も分かりましたが、具体的に食べていいものって
    ちょっと聞いておきたいですよね?

    逆にダメなものもしっかりと把握しておきたいものです。

    一体どんなものがOKでNGなんでしょうか?

    グルテンフリーダイエットで食べていいものは?

    『グルテンフリーダイエット』のやり方は分かりましたね。

    でも、具体的に何を食べていいのかダメなのかもちゃんと知りたい!
    と思って以下に簡単にまとめてみました。

    ただ、これちょっとショックを受けるかも・・・・
    NG食材に好きなものが入っていたら、言うまでもなくショックです。

    syotuku

    私もちょっと衝撃を受けましたが、
    食べていいものにも好きなのがあったので良しです!

    では、まずはズラズラ~と書き連ねてみますね!

    < グルテンフリーダイエット 食べていいもの >

    ・お米(白米、玄米、雑穀類)      ・お餅
    ・十割そば    ・米粉(パン)     ・そば粉
    ・片栗粉      ・ベーキングパウダー
    ・お肉       ・お魚          ・野菜
    ・フルーツ     ・豆類          ・芋類
    ・豆腐       ・こんにゃく      ・納豆
    ・バター      ・チーズ        ・ヨーグルト
    ・和菓子      ・チョコレート     ・ゼリー
    ・ナッツ類    など

    < グルテンフリーダイエット 食べちゃダメなもの >

    ・パン     ・パスタ     ・うどん
    ・ラーメン   ・焼きそば   ・マカロニ
    ・全粒粉    ・パン粉     ・ピザ
    ・ワンタン   ・餃子の皮  ・天ぷら、からあげの衣
    ・肉まんの皮 ・洋菓子
    ・カレー、シチューのルゥ   ・ビール、発泡酒   など

    パッと見、「あぁ・・・やっぱり」という感じだと思います。

    ですが、ちょっと見てみてください。

    「食べちゃダメなもの」をよく見てみると、
    「○○の皮」が結構ありますよね?

    ということはですよ、中身は食べてOKってことです!

    ・・・それはそれで悲しくなりますが、
    餃子なんかは皮を剥ぎ取ればOK!

    一番ダメなのが、カレーやシチューだと思います。
    まんま小麦粉ですからね・・・グラタンなども同じだと思います。

    クリーム系が好きな私にとっては大打撃ですが、
    それだけ中毒性・依存性ともいうべき存在だったということです。

    逆に、「食べていいもの」を見ると、結構色々食べれるんだなぁ
    というのが素直な感想ですね。

    もっと縛りがあるのかと思っていましたが、
    これだったら料理の幅も出来るし、アレンジしやすいのでは?

    と言っても、やっぱり慣れるまではしんどいかもしれません。
    それを思うとちょっと大変?何か成功の秘訣はあるんでしょうか?

    グルテンフリーダイエットの成功の秘訣は?

    「食べていいもの」の中に実はヒントがあるんですが、
    成功の秘訣はいくつかあります。

    ①和食中心の食事をする

    「お米」「魚」「野菜」など、和食中心にしてね~というヒントらしきものを
    実は密かに感じることが出来ます。

    wasyoku

    そう思うと、『和食は健康に良い』というのは当たっていますよね。

    ②少しずつ減らしていく

    たぶん、今までの話を聞いた人の中には、
    「よっしゃ!明日からグルテンフリー生活だ!」
    と意気込んでいる人もいるはず。

    だからこそ言いますが、気合を入れすぎちゃうと成功しませよ!

    最初っからストイックにキリキリ縛りを入れると、
    ストレスがたまっちゃいますよね。
    なのでまずは、

  • 1日1食は和食にする
  • 毎食、グルテンを含まないものを選ぶ
  • など、少しずつ変化させていくことが大切です。

    ③栄養が偏らないようにバランスよく!

    「○○を食べない!」と思うと実は逆効果になる場合も。

    深く意識しすぎず、「バランスのよい食事を摂る」ことに心掛けて、
    少しずつグルテンフリーを目指しましょう!

    あとは、個人的な意見として「慣れ」の部分も多いと思います。
    だからこそ、少しずつ少しずつを心がけましょうね。

    まとめ

    いかがでしたか?

    『グルテンフリーダイエット』は聞いたこともあるし、
    考案者のエリカ・アンギャルさんも
    テレビで何度か見たことがあります。

    ですが、パン大好きっ子の私としては
    なかなか手が出せない方法でした。

    ただ、今回色々調べてみて分かりましたが、
    意外と食べていいものが多いし、バリエーション豊富なので、
    結構やりやすいんじゃないか?と思って来たり。

    だけど、今はパンやパスタを当たり前のように食べられるので、
    それをいきなり削るとなると相当のストレスになりかねませんよね。

    なので、「今日のランチはパスタにしよ~」と思っていたのが、
    「今日のランチはパスタ・・・じゃなくて、
    気分を変えてリゾットにしてみようかな!」

    と思えるようになれたら、それはかなりの進歩だと思います。

    “私今までグルテン食べまくってたのに、
    今じゃこういう考え方まで出来るの!すごくない!?”

    と自分を褒めるくらいのつもりでやったら、
    ストレスもたまらないかも!?

    ポジティブシンキングであなたも
    『グルテンフリーダイエット』で健康に、綺麗になりましょう!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ