軟骨ピアスの痛みを和らげる方法は?奇麗に見える位置はどこ?


街中を歩いていると、多くの女性たちの耳元に目がいきます。

昔はイヤリング、耳たぶのピアスが主流でしたが、
可愛らしいピアスを軟骨につけるスタイルが流行っていますよね。

だけどパッと見、正直に言うと痛そう・・・。
柔らかい耳たぶでも痛いのに、軟骨はいわゆる骨。

軟骨ピアスを開けた人は痛くなかったんでしょうか?
もし軽減できるものならば軽減したい!和らげたい!!

今回はそんな軟骨ピアス痛みを和らげる方法と
奇麗に見える位置についてご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

軟骨ピアスとは?

『軟骨ピアス』と聞いて、
おそらく大体の人はなんとな~く分かると思います。

ものすごく簡単に言うと、
「耳たぶ以外の場所」が『軟骨ピアス』に該当します。

確かに、実際に自分の耳を触ってみると、
耳たぶ以外はちょい硬めですよね。

その耳たぶ以外の場所に開けたピアスを『軟骨ピアス』と言うんです。

ここまでは大体の人がなんとな~く知っていることです。

ここから先は「開けるのはじめてっ!」
という人は知っておいた方がいいです。

それは、『軟骨ピアスには位置と名称が複数ある』ということです。

具体的な説明を簡単にですが、以下にまとめてみました!

< 軟骨ピアスの位置と名称 >

nankotupiasuiti
出典:http://matome.naver.jp/

①へリックス(耳の一番外側・縁)

ここは『軟骨ピアス』の中で一番ポピュラーなポイントです。
見かけたことのある人も多いはず。

耳は人によって形が違うので、
一番ポピュラーだけど、
一番変化や違いが出るポイントなのかなと思います。

例えば、開ける位置を上下に少しズラしただけでも
付けた時の印象は変わってきます。

そのため、何か所か開ける人も多いポイントです。

②トラガス(耳の穴上にある三角の出っ張った所)

次に見かけることの多いポイント、三角の部分ですね。

場所が狭いので小さな『軟骨ピアス』を付けると
可愛らしくなります。

>ファッション性が高いため、女性に人気です。

③アンチトラガス(②トラガスの真反対側)

真反対、というかすぐ隣というか、
耳たぶのすぐ上側と言った方が分かるかもしれませんね。

ここのポイントは『軟骨ピアス』の中でも
あまり開ける人がいないのが特徴かもしれません。
そのため、オリジナル感が増します

④ロックもしくはルーク(耳の縁のすぐ下にある山折れ部分)

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、実はここも人気があります。

人によっては山折れ具合が弱いこともあるかもしれないですが、
ジュエリー付きのリングだと奇麗に見えます。

⑤スナッグ(神のピアス、幻のピアスと呼ばれるポイント)

すごく珍しいという意味で「神のピアス」「幻のピアス」と
呼ばれているんだと思います。

その理由は、「ピアッシングの難易度高」且つ
「ホール完成確率が極端に低い」ということのようです。

確かに、場所は耳の穴と耳の縁のちょうど真ん中になります。
耳の縁にはかからないので、ポイントがかなり絞られる感じです。

正直な話、耳の縁くらいしか知らず、
たまに②トラガスに付けているのを見てびっくりしていましたが、
実は女性に人気のポイントだそうで更にびっくりです!

ちなみに、ピアスを開ける数や左右どちらに開けるかで
意味があるということを知っていますか?

男性が右に付けている場合、女性が左に付けている場合は、
「同性愛」という意味があったそうです。

開ける数でいうと、外国では“割り切れる数だと縁起が良い”とされ、
逆に日本では“割り切れない数が良い”とされています。

・・・と言っても、今では完全にファッションの一部なので
ほとんど関係ないかもしれませんが
知っておくとちょっと面白いかもしれませんね。

軟骨ピアスを開けるときの痛みを和らげる方法は?

さて、ピアスを開けた人なら分かると思いますが、
開けた後はやっぱり痛いもんですよね。

こればっかりはどうにもならないんですが、
少しでも痛みを和らげる方法があれば、それを試してみたいもの。

『軟骨ピアス』の場合は、特に場所が場所なだけに、
しっかりとしたケアが必要になってきます。

では、具体的にどういう方法があるのか、
やっぱり「氷で冷やしてから開ける」というのが良いそうです。

これは耳たぶピアスでも言われていますよね。

氷で冷やすメリットとしては、感覚を麻痺させるので
あまり痛みを感じないということです。

逆に、冷えがおさまってくると痛みを感じてくるので、
その反動が嫌だという人も中にはいるようです。

どちらにしても、開けた後は徐々に痛くなってくるので、
開けるときくらいは痛みを軽減できる
「氷」を使った方がいいのかなと思います。

もし『軟骨ピアス』を開けてから痛みが酷い場合は、
以下のような方法で改善することが出来ます。

①モコモコの泡で洗浄する

基本のキ、とも言える洗浄ですが、痛みが和らぐ場合があります。

nankotupiasumokomokoawa
出典:http://matome.naver.jp/

使うのは「薬用石鹸」「洗顔料」です。
とにかくモコモコの泡を作ってあげましょう!(CMなんかで見るような泡)

モコモコの泡が出来たら、
それを開けた部分にそっと乗せてあげます。

乗せたら、そのままの状態で2~3分放置。

このとき、普通ならピアスを前後に動かして
泡を行き渡らせるところですが、
痛いと思うので無理はせずに触らないでおきましょう。

時間が経ったら、よく水で洗い流しましょう!
泡が残らないようにしっかり流しましょうね。

おすすめは、入浴中にやることです。
服も濡れないし、洗い流しやすいですからね。

注意点としては、石鹸などについてです。

中には殺菌作用が強く感じるものもあると思うので
自分のお肌に合ったものを使うようにしましょう。

②ホットソークで週1ケア

しつこい痛みに効果があるとされているのが「ホットソーク」です。

これは、天然塩と人肌程度のお湯を混ぜたものに、
開けた部分を浸すことで炎症が抑えられるというものです。

やり方は以下の通り。

1.200cc(40℃前後)のお湯を、清潔な小皿やコップに入れる。

2.1のお湯に天然塩 小さじ1/4(0.8g)入れる。(体液の濃さに調整)

3.開けた部分を10~15分程浸す。
(だんだんぬるくなっていくので、
冷えたら温かい天然塩入りお湯と交換する)

※もし浸すのが難しい場合、
コットンに含ませて張る→冷めたら交換を繰り返す。

4.時間が経ったら、お湯で洗い流す。

これをやるとだいぶ痛みが和らぐそうです。
ただし、毎日やるのはNG!週1という回数はちゃんと守りましょう。

あとは岩塩や食塩などはNGです!

あくまでもミネラル豊富な「天然塩」で行いましょう。
代表的なのは、「伯方の塩」などです。

それとお医者さんから塩分過多の注意を受けている場合は、
相談をしてからやるかどうか決めましょう。

③鎮痛剤を服用する

これは一時しのぎという感じですが、
どうしても我慢できない場合に使うのはアリです。

nankotupiasukusuri

かといって連日服用したり、痛みがひかないようなら
病院に受診することをおすすめします。

痛いのはつらいですが、これらの方法を駆使して
なんとかピアスホールが安定することを祈ります!

軟骨ピアスが奇麗に見える位置はどこ?

これは人によると思いますが、やっぱり人気なのは
「へリックス」「トラガス」あたりではないでしょうか?

「へリックス」ポピュラーであると同時に、
可愛らしくもクールさも演出出来ます。

上下で印象も変わるので、
1回開けた人は増やしてよりオシャレに。

「トラガス」ファッション性が高く、
ちょっとしたオシャレ感が出ます。

色んな種類のピアスがありますし、
これはもう何をつけたらいいのか悩んじゃいますね!

ただし!
あんまり開けすぎると色々と弊害が出てきちゃいます。

・寝返りしずらくなる または 寝返り出来なくなる
・イヤホンなどしずらくなる(特に「トラガス」)

主にこれらの理由がよく聞かれます。

特に、今はスマホなどでも手軽に音楽が聴けて、
イヤホンをする人が増えているので
開ける位置は本当によく考えないと大変です。

<PR>ピアス専門店グリーンピアッシング
ピアスを購入するなら
ピアス専門店がおすすめ!

お手頃価格から本格的なジュエリーまで、
数千アイテムもあるのできっとあなたの
好みのピアスが見つかるはず!

ピアス専門店グリーンピアッシングはこちら

軟骨ピアスをしている芸能人は誰?

『軟骨ピアス』をしている芸能人は結構多くて、
中には男性芸能人もいるんです!

男性だと玉木宏さんやKis-My-Ft2玉森裕太さん、
GACKTさんなんかですね。

女性だと元AKB48板野友美さんやNMB48山本彩さん、南明奈さんも。

よりカッコよさがUPしたり、可愛らしさがグンと上がるので、
「同じ場所に開けたい!」という人も多いそうです。

実はなでしこジャパンの澤穂希選手も「トラガス」開けてるんですよ!
カッコ可愛いですよね!

まとめ

いかがでしたか?
言い方が悪いですが、身体の一部に穴を開けるので、
どうしても痛みは付き物です・・・。

特に、自分で開ける場合にはかなりの思い切りがないと
余計に痛みが長引いちゃうことも。

ピアッサーであけるのか、ニードルという注射針のようなもので開けるのか。
それでも痛みの具合は違ってくるようです。

ただし、これはかなり個人差が出てくるようなので、
実際にやってみるまでは分からない・・・というのが正直なところです。

私は昔、耳たぶにピアス付けてましたが、

①耳たぶが普通の人よりも分厚い
②寝返りするとき枕のタオルに引っ掛かって、夜中何度も起きる

などの理由からしなくなった人間です。②はね、すごい痛いんです・・・。

『軟骨ピアス』でも同様のことがあるようなので、
開ける際は「開ける位置」「開ける数」をよーく考えてからにしましょう!

“自分で開けるのは怖い・・・”という場合は、
病院などでも開けてくれるので
近所で探してみるのもありだと思います。

ちなみに、私は病院で開けました。(過去の遠い記憶)
耳たぶと軟骨では違いがあると思うので、多くは語りませんが。

後悔のないようにしっかり位置や数を決め、
痛み対策もしつつ、『軟骨ピアス』を開けましょうね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ